So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

イータリーでパスタを食す@シカゴ [日常]

事務処理に忙殺された1日でした。学期末、ということもあるのですが、平日4日あけるとあまり必要とは思えない自分のサインも貯まるようです。でもこれって電子書類にしてそれにサインってならないかなぁ。出張先でも必要最低限のメールは見てるから処理は出来ますけど。

さてシカゴ出張のおまけ、初日の夕飯を書き留めておきます。イータリーで食べました。夜8時近くまで学会会場にいたので夕食が遅くなったのですが、ここは11時まで開いていてホテルからほど近く便利でした。イタリアとEatをかけあわした店の名前なのは自明かと思います。

Eataly
43 E Ohio St, Chicago, IL 60611
eataly.jpg

入り口、ここは駐車場を持っていて20ドル以上買うと1時間無料なので、遠方から来る人にも便利でしょう。
eataly2.jpg

1階にはジェラート屋さんやケーキ屋さんがありますが、2階が主にレストランです。チーズやお肉もありましたが、自分は普通にパスタを食べることにしました。受付にチェックインすると20分待ちとのこと。席が開くと携帯にテキストが入ってくる仕組みでした。10分くらい店内をうろうろしているとテキストが入ったので受付に戻りました。

一人だったのでカウンターに案内されました。お酒飲まないのに申し訳ないです。せめてと思いスパークリングウォーターに、サラダとトマトベースのパスタを注文しました。

お通しのパンにアルグラのサラダ
eataly3.jpg

カウンターなのでシェフとか隣の人とも話す機会がありました。パスタを作っている人の手さばきの見事さで盛り上がりました。隣の人も田舎から観光で出てきたらしく、安心?しました。

この時間はこの女の子が作っていました。忙しいのに色々と話しに乗ってくれてサービス精神旺盛の方でした。
eataly5.jpg

最後にパスタが出てきました。アメリカですがここは流石にアルデンテで出てきて非常に美味しかったです。
eataly4.jpg

予算的には少し高めでしたが、料理の質とシカゴという場所を考えた場合、むしろ良心的かも。久しぶりに美味しいパスタを食べました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

シカゴの地下鉄への苦言 [遊び、観光]

昨日で学会は終わっていたのですが自分の発表時間が遅く、その日に戻る飛行機が取れなかったので、もう一泊し今日、ラフィエットに戻ってきました。朝早く(5時過ぎ)ホテルを出て、地下鉄で今度はオヘア空港に向かったのですが、ブルーラインの駅が臭いこと。朝のせいかそれともいつもなのか、乗り換えに使ったJackson駅は少し移動しても強烈な生くさい臭いがし、降りたオヘア空港駅も同様な悪臭がしました。ごみも散らかっていて汚く、どちらかと言うとこういうことには私鈍感なはずなのですが、すごく不快でした。周りの人が気にしてなかったのが不思議なくらいです。公共の場でしかも地下で臭いがこもりやすいのだから、ゴミの撤収だけでなく、もう少し換気がどうにかならないか、と感じました。シカゴ、特に南側で治安が悪化している理由として予算が足りなく警察など公共サービスに従事する人の数が不足している、という話を最近聞きましたが、ここにもそれが影響しているのかも知れません。

@ジャクソン駅、案内は青で分かりやすかったが、画像の下にごみが散乱していた
jackson_station.jpg

確かにこれを考えると日本の鉄道、地下鉄の駅はどこに行っても本当にきれいだし、安心です。もっともボストンもDCもここまでひどくはなかったですけどね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ノーベル賞受賞者のセミナーを聞けた [日常]

今日は自分のグループのポスター発表がありましたが、内容が悪いのかお客さんが少なくがっかりでした。自分の名前が売れていないからかもしれません。この学会に参加したのは恐らく6年ぶりですが、面白いセミナーも多く、データ出してまた来ようと思います。

さて最終日の最後の最後で、過去にノーベル生理学賞を受賞した方のセミナーがありました。Louis Ignarroというイタリア人で、現在でもUCLA医学部にて薬学科の教授として研究を行っています。一酸化炭素(NO)の血管への役割を見出したことでノーベル賞をもらいましたが、もっと簡単に言えば結果的にバイアグラ開発の礎となる発見をした方です。

NOのメリット(日本語での説明)

内容は堅苦しいことなく、エンターテイメントに富んだ話でしたが、受賞前後で経験したことを率直に話してくれました。当たり前ですがこんな先生も普通の人なんですね。非常に面白かったです。勿論このようなイベントが起こる可能性は自分にはないこと、言うまでもありませんけど。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の3件 | -