So-net無料ブログ作成
検索選択

Woodford Reserve蒸留所、見学、その1 [遊び、観光]

ルイビルに来て3年近くになろうとしているのに、全く
行ってなかったBourbon Trail(蒸留所めぐり)。ふと
気になり、まずは1つ行ってみることにしました。
アパートからの時間と距離の兼ね合いから、今回は
Woodford Reserveの蒸留所へ。アパートからは50分
ぐらいでした。ちなみにI-64を降りて、US-60Eに入るの
は問題ないですが、蒸留所入り口のGrassy Springs Rd
は小さな道でわかりづらく、要注意です。

Woodford Reserve(バーボントレイルのサイト)
Woodford Reserve(会社のサイト)
7855 McCracken Pike, Versailles, Kentucky 40383
859-879-1812

ここは月曜から土曜は10時から3時まで、日曜日は
1時から3時までツアーを開催しています。バーボントレイル
のサイトだと日曜は1時、2時、3時の3回しかやっていない
ように受け取れますが、実際は1時から20分おきにツアー
が開催されていました。予約はできず、到着順に受付します。

まずは駐車場に指示通りに車を止め、建物の中に入っていきます。

入り口から見た風景
WR2.jpg

中に入って右手にはWoodford Reserveの文字と、暖炉が。
WR0.jpg

左手にチケット売り場があるので、そこで券を購入($10)し、ツアー
の時間を決めてもらいます。もしバーボントレイル制覇を目指すの
ならここでスタンプ、もしくはスタンプを押してもらうパスポートをもら
うことを忘れずに。

WR1.jpg

今日は5分と待たずに次のツアーに参加でき、ツアーにでる出口で
ツアーガイドの声が聞こえるヘッドフォンをもらい、参加者が集まる
ところ(建物のすぐ外)に集合しました。ここではツアーに出る前に
ガイドからどこから来たか、を聞かれましたが、アラスカやユタ、
ウェストバージニアから来た、という人たちがいて、地元出身は
たまたまですが自分らだけでした。

その2に続く。

トレジョ新製品、日本風やかとり? [トレーダージョーズ]

今週末もトレジョに行った。いつもの試食コーナーに立ち寄る。
今日はチキンのようだ。コーヒーとともに試食。見ると焼き鳥
のようだ。お店の人も日本に古くからある、鳥の食べ方だよ
と教えてくれた。や~きと~りーって発音してた。

yakitori1.jpg

味は悪くないと思う。ただどれだけ入っているかわからないが
7ドル出して買うかどうかは、各自の懐次第。甘い照り焼き
のたれはアメリカ人の舌にもあうと思うが。

それでもこの商品、どこに陳列されてるんだろう、と探すと
いつものひじきごはんの近くにあった。新製品のようだ。

yakitori2.jpg

あれ、でも何か違う。近づいて写真を取ってみる。

yakitori3.jpg

スペルがYakatori(やかとり)になってる。さっきの店員さんは
正しく発音してたし、試食場でのスペルもあってたのに。
箱係が間違えたか。

ルイビルにプロサッカーチームができてた [遊び、観光]

大学に行く途中、ラジオを聞いていたらルイビルのプロサッカー
チームの話が出てきた。そんなものあるの?と思い調べて
みたら、確かにあった。

louisville_fc_contest_logo_detail.jpg
Louisville City FC

2014年の1月に Orlando Cityから買収して、USLというMLSの
傘下の3部リーグに所属してるらしい。トップチームは変わらず
Orlando Cityとのこと。

しかし本拠地がルイビルスラッガーか。あの芝でプレーって
大丈夫か?自分で見た限り野球ですらプロが使用するものと
は思えなかったが、そこでサッカーするってでこぼこが多くて
ボールコントロール大変そう。

逆に使用頻度が増える分、収入も増えていい芝が導入されて
管理されるといいけど。

スタバのトイレで発見したもの [日常]

気分転換にスタバに行った。去年からあまり利用して
おらず、今年の8月までにあと15回ぐらい行かないと
ゴールドのステイタスを保てない。2年間は保持した
ので、来年もぜひ維持したいところ。

さてトイレに行くと以下の注意書きを見つけた。

staba1.jpg

なんだろうと思ってよく見てみた。

staba2.jpg

なるほど、押すボタンを大(右側)、小(左側)に
分けて流す水の量を節約するわけね。アメリカ
であまりこのような発想を目にしなかったけど、
このような意識が出たとは、えらい、えらい。

アメリカンファラオ、3冠に王手 [遊び、観光]

ケンタッキーダービーを制したアメリカンファラオ、重馬場だった
けどどうやらPreakness Stakesも制して、3歳馬3冠に王手を
かけたようです。TVで見てなかったので、動画で状況を確認
しました。



雨が降っていてしかも1番の内側、どうかなと思ってみましたが
素人目に見ても圧倒的でした。新聞には7馬身差って書いて
ありました。さて3週間後のBelmont Stakesでも勝てるでしょうか?

ちなみに今年の141回ケンタッキーダービーの動画も見つかったので、
ここに掲載しておきます。


トレジョ新製品? [トレーダージョーズ]

週末恒例、トレーダー・ジョーズを流した。特別な買い物
がなくても、普段と違う風景を見るためにSt. Matthew's
に行き、トレジョに寄る。なぜトレジョ?と思うのだが製品
だけでなく、店員さんと気軽にしゃべれるから。品物眺めて
いても係の人が回っていて、挨拶がてらしゃべってくる。
さらにレジでも必ずしゃべる。何気ない会話だけど、これが
好きで楽しい。

さて新製品が。
toffeebits.jpg

ココアをまぶしたチョコ?チョコは好きなので、買ってみよう。
母の日のギフトに最適、か。今度帰国するときに買って
帰って仏壇に置くかな。

おまけでその近くのホールフーズにも寄ってみた。大好き
なKumatoがあった。しかも小さいサイズなので食べやすそう。
これも買った。

kumato.jpg

さてどうやってたべるようかな?

好きな本屋さん [日常]

久しぶりに自分が好きな本屋さん、ブックス・ア・ミリオン
(BAM)に行った。サウスカロライナのコロンビアにいるときは
夜遅くまで開いていることもありよく行ったが、ルイビル
には1軒しかなく、少し遠くて行く機会がなかった。

Books-A-Million (992 Breckenridge Ln, Louisville, KY 40207)
BAM_Lville.jpg

自分のアパートの近くにバーンズアンドノーブルがある
けど、個人的にはBAMのが好き。なぜならのほほんと
したコーヒーショップと、漫画が充実してるから。ミシシッピ
にいたときはここしかまともなコーヒーショップがなかった
ので(最初の3年間はスタバがなかった)、憩いの場とし
てのノスタルジアもあるのかもしれない。

今日も好きな雑誌を片手に、コーヒーを飲んでみた。
ほっと一時。しかしお客さんが少ないな、大丈夫かな。
つぶれないでね。

BAM.jpg

スタバのミニフラペチーノ [日常]

こちらのスタバで、期間限定でミニサイズのフラペチーノ
を提供している。期間中に5回行くとボーナススターが
もらえるというので、彼らの思惑通りに行って買ってみた。

starbacks_mini.jpg

本当小さく、日本のスモールサイズかな。でもこの
ミニサイズ、トールサイズと20セントしか変わらないの
なら、大きい方がいいかと思うが。

実はあまり意図がよくわからなかった。

ケンタッキーダービー、その3、写真 [遊び、観光]

ケンタッキーダービーの写真を家内の協力により追加しておきます。

まずは入場チケット売り場。現金、カードが使用可能ですが、
現金だけの窓口があるので、そちらのが早く買えるかも。
admission1.jpg

入場チケット
ticket1.jpg

トンネルを抜けてIn fieldに入るとこんな感じで混んでいます。
infield.jpg

In fieldから写真をもう一枚。
infield1.jpg

パドックに向かうと、そこも人。
padock1.jpg

お馬さんはこんな感じで見れました。
padock2.jpg

ミントジュレップを販売するおじさん。
mintjulep.jpg

ダービーはRun for Rosesというように、バラも会場を彩っています。
roses1.jpg

たぶん、ダービーの話はこれにておしまい。

ケンタッキーダービー、その2、賭け方 [遊び、観光]

さてケンタッキーダービー(というかおそらくアメリカでの競馬)
の賭け方。自分への備忘録で、以下の通りです。ちなみに英語
ではwager(betだと思ってました)というらしいです。

ちなみにケンタッキーダービーでは馬券は窓口で対面での
販売です。英語を話す必要があります。で言い方はという
以下の順番で注文して下さい、とのこと。

1.Track name(馬場の名前)、2. Race Number(第何レース)、3. Amount of wager(何ドル賭けるか)、4. Type of wager(どういう風にかけるか、例えば単勝とか)、5. The Horse's number(何番の馬か)。

ただケンタッキーダービーだと1と2は省略でき(当日の11レースだから)、
あとは以下のように伝えました。

$10 to SHOW on #18"(18番に単勝で10ドル)

そうすると馬券を印刷してくれて、お金を引き換えにもらえます。
実際はいくつかの馬に賭けたので、例えば

$10 each to SHOW on #8, 10, and 18.(8,、10、18番に単勝で10ドルずつ)

という風に伝えました。

さてケンタッキー・ダービーでの賭け方ですが、以下のようになっています。

初心者用:
Win:1着の馬を当てる
Place:1着か2着になる馬をあてる(買った馬が1着か2着になれば勝ち)
Show:1着か2着、3着になる馬をあてる(買った馬が1着か2着もしくは3着になれば勝ち)
Across the Board:1頭の馬にこれで買うと、Win、Place、Showのすべての場合に配当がある。つまり1頭の馬にWin、Place、Showで3枚別々に買う必要がなくなる、という話(最低2ドルから)

中級者:
Exacta:1位と2位になる馬を順番通りに当てる(最低2ドル)
Trifecta:1位、2位、3位になる馬を順番通りに当てる(ダービーでは最低1ドルから)
Superfecta:1位、2位、3位、4位になる馬を順番通りに当てる(ダービーでは最低1ドルから)
Daily Double:2つの連続したレースの1位を当てる(最低1ドル)

上級者:
Super Hi-Five:1位、2位、3位、4位、5位になる馬を順番通りに当てる(最低1ドルから)
Pick 3, 4, 5,& 6:当日のレースで3戦、4戦、5戦、もしくは6戦連続で1位を当てる(最低2ドル)

もちろん難しくなればなるほど配当は高くなります。

それと日本と違うのが配当のされ方。例えば2-1といういわゆるオッズ
が2倍の場合、2ドルかけたら払戻金は6ドルです。3-1なら8ドル、
9-2(4.5倍)なら11ドル、となります。つまりオッズで示される金額
は実際の儲けの金額になります。

場内の電光掲示板ではこんな感じで情報が流れています。
SCRはscratchで出走取り消し。つまり7、11、12、22番の馬がそうです。
Exactaの説明中で、1番左の数字はおそらく単勝のオッズ、例えば
1番は単勝23倍で、この馬がどれだけ買われているかの目安のはず。
画面左上では21&なので、上から順に21番が1着で1番が2着なら
オッズは8351倍、2番が2着なら3761倍と読めます。

wagerboard.jpg

その3に続く。