So-net無料ブログ作成
検索選択

秋学期最後の講義 [日常]

メインキャンパスに行って協力をしてもらえそうなラボを
訪問してきました。いろいろと見学をさせてもらい、ここには
かなり必要なものが揃っていることがわかったことが収穫
かな。自分にも早くこういう装備が欲しいです。。。

夜には今学期最後の講義を行いました。今週木曜日の
クラスもありますが、学生たちのプレゼンだけなので
実質講義をするのは今晩が最後でした。あぁ終わったかぁ
とほっとしたのが正直な感想ですが、これから期末テスト、
作成、採点と忙しい2週間が続きます。もうひと頑張りです。

以下はシェイクシャックが入ったモールの写真、追加で。
rsz_img_0181.jpg

ビロキシのビーチで夕陽を観るはめに [日常]

サンクスギビングの週末、最終日。さすがに交通量が
多い。何度も事故があって渋滞があり、思うように前に
進まない。ミシシッピに入ってもまた渋滞が起きたので、
浜辺で一休みすることに。行きと同じくビロキシ周辺
です。

砂浜、ハリケーン後に砂を入れなおしたはず
beach2.jpg

海沿いの90は交通量がまだ少なかった
beach1.jpg

夕陽、奇しくも観ることに。
beach3.jpg

うっとりするのもつかの間、この後さらに渋滞はひどく
なり、帰宅するのに時間がかかりました。皆さん、
急ぐのはわかりますが、運転気をつけましょう。

アトランタのシェイクシャックで夕食 [日常]

日本では東京の外苑前で11月13日にオープンしたそう
ですが、今回アトランタのバックヘッドにあるシェイクシャック
に立ち寄りました。シカゴで1度行ったきりなので2度目の
体験です。

日本語の記事
「シェイク シャック」日本上陸

英語のHP
Shake Shack

アトランタの場所
3035 Peachtree Road NE, Suite A146, Atlanta, GA 30305
shakeshack_map.jpg

この付近、4年ぐらい前に来たときはまだ建物が工事中
だったかと思うのですが、きれいになっておしゃれで
高そうなお店が散在してました。エルメスやJimmy Choo
も見かけました。さらに夜(確か10時ぐらい)まで道路脇
のパーキングメータでもお金を払わないといけないのは
勘弁して欲しいです。でも警官らしき人がいて見張りして
いたので払わざるを得ません(1時間2ドル)。

クリスマス用かいつもそうなのか、綺麗なイルミネーション
rsz_img_0174.jpg

2階にテラス席があり、そこからの景色。目の前はリストラントハードウェア
rsz_img_0178.jpg

急いでいたのでお持ち帰りバッグ、クリスマス仕様
rsz_img_0179.jpg

おいしいけどちょっと高いよなぁ、やっぱり。

カトリーナから10年後のメキシコ湾岸のホテル - Hard Rock - [日常]

2005年に壊滅的な被害を受けたメキシコ湾岸の街ですが、
ちょうど10年後になった今年立ち寄ってみました。

Hard Rock Hotel and Casino Biloxi
777 Beach Blvd, Biloxi, MS 39530

カトリーナ直撃後
survivors_hardrock-100403116-orig.jpg

今日
rsz_img_0165.jpg

無事に戻って営業していてほっとしました。街並みも
再開発のためかきれいになった気がします。

ここでお茶しました。
rsz_img_0169.jpg

時間もお金にも余裕があるときにまた来れたらと思います。

ブラックフライデーの始まり - Bestbuy見学 - [日常]

今日サンクスギビングデー、基本的にどこもお休みです。
少しだけNYCのパレードを観て楽しみましたが、その後
は雑用をしていました。どこかお店が開いていないかな
と思い外に出ると、スタバだけは普通に開いていました。
なのでしばらくそこでお茶を飲みながらネットを閲覧。
するとすぐ隣にあるBestbuy(通称ワーストバイ)が5時
に開いてセールを始めるというので、見学に行ってみました。

行くと駐車場は満杯で、お店が閉まっている隣の駐車場
にやっと場所を見つけることが出来ました。

bestbuy1.jpg

どうやら地元のTV局も取材に来ているようです。

bestbuy2.jpg

中に入ると今まで見たこともない人の数でした。外でいわゆる
Doorbuster(お買い得商品)の整理券を取れた人が、商品と
交換のためさらにレジに並んでいました。

人の顔が直接映らないように取るとこうなってしまうが、実際はすごい人
bestbuy3.jpg

少し見学して情報を得て、お店を出ました。するとちょうど
TV局がインタビューをしているところでした。あれ、なんだろ?
と最初思ってこの男性の後ろにしばらくいたので、もしかしたら
影ぐらいは地元TVに写ってしまったかも知れません。

bestbuy4.jpg

さて自分はネットで欲しいもの探すかな。

今日のガソリン、1ガロン1.78ドル@ラフィエットでした [日常]

この辺りは石油を採掘するところが近いせいか、ガソリン
が非常に安いです。近所でも安いところで入れたのです
が1ガロン1.78ドルでした。原油の価格からすればもっと
安くなってもよさそうなものですが、一度上がったもの
は元に戻らないようです。それでもこの値段だとちょっと
車で遠出してもいいかな、と思えます。

サンクスギビングを明日に控え、午後になると大学もか
なり閑散としました。昼過ぎにスタッフが点検のためか
オフィスに一人でやってきて「あれ、何やってるの?
帰らないの?」と言われましたが、いつも通り少なくと
も雇ってもらっている時間内は仕事をしました。休みの
後半は半ば強制的に外出しないといけないので、ある程度
休み明けの仕事の分まで終えておかないといけないのです。

今学期もあと2週間、期末テストやら来学期の教科書
の選定やらやることはたんまりあります。また多少
今学期は大目に見られていた研究にも本腰を入れないと
いけません。残念ながら新米はあまりゆっくりできな
そうです。それでも自分の意志で休める日を決めること
ができることは、ここ10年のことを鑑みると贅沢で
ありがたいこと極まりないです。

ロボットコンテスト見学 [日常]

友人が教える授業の一環でロボットコンテストを
すると言うので見学してきました。

MCHE 201 — Final Project

日本語で言う機械工学の授業だと思うのですが、
3人一組でチームになってロボットを作り、
決められた作業を遂行させるプロジェクト。
まずはデザインについて各チームがプレゼンする
機会があり、いつのまにか自分も審査官として
参加することに。そのあと実際そのロボットを
動かして、コンテストを行っていました。

コンテストは時間制限内でどうやら前の障害物を
取り除いて物を真ん中に運ぶ、というもの。
見た目は簡単そうですが、実際それをロボットに
やらせるとなると、すごく大変そうです。

Vaughan1.jpg

Vaughan2.jpg

デザインの審査をしているときに、私はど素人だけど
プレゼンの仕方でどのチームが本当に真剣に取り組んで
いるか伝わってきました。すべての結果が熱意通りに
なったわけではなかったけれど、決勝戦に残ったのは
4組中3組が自分がいいと思ったチームでした。

こんな意欲的な取り組みを自分のクラスでできないか、
考えさせられたコンテストでした。

卒業式のガウン、教員用高い [日常]

最近知ったのですが、うちの学部では教員が原則
卒業式に参加しないといけないようです。何が
面倒ってガウンを着ないといけないんです。卒業
生が着るガウンは黒地でシンプルでいいのですが、
教員になると(恐らく)見栄もあり、そういう訳
にはいかなくなるとのこと。

卒業生、フード(この場合赤)は学位、学科によって違う
gowns.jpg

教員用は卒業した大学のものを注文する必要があり、
仕立てるのに時間がかかるとか。しかも足元を見ら
れているのか、それともちょっと豪華にするためか、
非常に高い。ぱっと見たら安くて500ドル弱ぐらい
はする。えー、そんなものいらないんですけど。

こんな感じ。
gowns2.jpg

風邪ひくか、卒業式に。。。

Samsクラブで買い物 [日常]

いつだったかグルーポンでサムズクラブの会員権が20ドル
引きだったので、購入してみた。残念ながらここラフィエット
にまだコストコはないので選択肢がない。(注:来年の春、
2016年に開店予定)。25ドルで1年試し、来年もう一度
サムズにするかコストコにするか、それともどちらも
やめるか考えることにする。

売っているもののブランドに違いがあるものの、構造はコストコ
とほとんど変わらない。

sams1.jpg
sams2.jpg

要は倉庫のように山積みにして、バルクで買う分安くなる
という仕組み。確かにここでしか売っていないものもあり
それが購買欲をそそる。ただ家族が小さい場合、腐らない
もの、例えばトイぺとか缶ジュースなどしかメリットのある
買い物ができないので、本当にメンバーシップにお金だして
まで購入するかどうかは吟味が必要。

それでも久しぶりに入ってウィンドーショッピングを楽しみ
ました。しかしカードはマスターとアメックスしか使えず、
ビザが使えないのは不便だな。

アメリカ人のプレゼン上手を考える [日常]

現在うちの学部ではDean(学部長?)の人選を行って
いる。ぺーぺーな教員である自分も参加を強く促され
ているので、候補者が来るたびにプレゼンを聞いて
いる。

学部が学部ということもあるが、内容はどうであれ
彼らのプレゼンのうまさには本当に感心する。話す
スピードは意識してるのかゆっくりだけど抑揚を
つけて飽きさせず、また絶妙なタイミングで観衆に
質問してみたり、同意をとったりする。言葉ができる
のは当たり前だけど、プレゼンのテクニックとして
学ぶことは非常に多い。多少内容がいまいちでも
話術で彼らの話に引き込まれてしまう感がある。

自分も講義ではなるべく学生に話しかけ、常に
アイコンタクトを送ってはフィードバックをもらうよう
にしているが(しかも意識して歩き回ってもいる)
お世辞にも彼らのレベルとはほど遠い。
正直学長選にはあまり興味がないが、アメリカで
出世のためにはあれぐらいの話術が必要なのかなぁ、と本来
の学長選とは全く違うところで考えさせられています。