So-net無料ブログ作成

朗報:DropboxPortableAHKがアップデートされてました [日常]

Dropboxのアップデートにより、Dropbox Portable AHKを
利用しても、しばらくの間1つのPCで2つのドロップボックス
アカウントを使用することが出来ないことを以前ブログに書きました。

複数のドロップボックス・アカウントを1つのPC内で使用する話、追加

有り難いことに3/25にその修正版のBeta v1.6.8.10が出て、
早速導入してみたところ無事、動いているので報告します。

ダウンロードはこちらから(4/5/16、分かりづらかったのでリンク張りなおしました)
DropboxPortableAHK

インストールは基本同じですが、以前参照させていただいた
サイトのリンクを以下に張っておきます。

Dropbox(ドロップボックス) の複数アカウントを同じパソコンで同時に別々に同期する=改定版

ブラウザ上でドロップボックスを利用することはできたのですが、
デスクトップでファイルのやり取りを出来るのはやはり便利です。
DropboxPortableAHKの作者さんに感謝です。

シカゴ・カブス、川崎のHR(動画) [日常]

日本だったらレギュラーなのに、とか色々言われていますが
まずはこの動画を見ましょう。まだオープン戦ですけど。



万が一mlb.comの動画を日本から見れない場合はこちらの
サイトから参照下さい。観れるかも。

Munenori Kawasaki homers on same day he was released, re-signed by Cubs

マイナー契約で今年もAAAからスタート。カブスの内野は
若くて強力ですが、それでもメジャーにあがれるよう頑張る
姿に勇気づけられるとともに、自分も元気が出てきます。

冒頭でも聞こえますが、動画の最後の方で確かにアメリカ人
が「か・わ・さ・き」のあとチャッチャッチャチャとか手を叩いて
応援しているのが唇の動きから読み取れますね。

またダッグアウトに戻ってきてもsilent treatmentと言って
最初はしらーっと対応されていますが、その後遅れて祝福
を受けているのもチームに溶け込んでいる証拠です。

自分もがんばろー。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ラフィエットで美味しいランチ @ Bread & Circus [日常]

今日はランチで地元のおいしいレストランに行きました。
こじんまりにしたお店ですが、お気に入りです。

Bread & Circus Provisions
258 Bendel Rd, Lafayette, LA 70503
フェイスブックのページ
bac_map.jpg

以前週末にお茶を飲みにきたことはありましたが、ランチは
初めてでした。ランチの時間は人をかけず、カウンターで
注文して好きな席で食べる方式です。テイクアウトがメイン
なんでしょうか。これなら普段でも来れます。

メニューはカウンターの上、今日のスペシャルを確認します
breadcircus2.jpg

ここのジャンルはフュージョンで、各国の色々な料理を食べる
ことが出来ます。ガンボもあればラーメンもあったりします。
一方でおいしい豚の肉やソーセージを売っていたり、デザート
もあったりします。

店内の様子
breadcircus1.jpg

今日はガンボを食べましたがおいしく、量がたくさんで
おうちにもって帰ってもう一度楽しめるほどでした。
残念なのはお腹減っていて、食べ物の写真を撮り忘れた
ことです。どんなものか見たい方は、上のHPにアクセス
下さい。

XAMPPでローカル環境を構築して再現後、インポート/エクスポートによりサーバ引っ越し [ワードプレス]

今日も備忘録です。先日Hostingerでスペースを借りて
ワードプレスを立ち上げましたが、今日は移行の話です。

引っ越しするにあたりバックアップをずっと取っていたと
思っていたら、最近はうまくとれていないことが分かり、
結局一番確実な2013年12月のもの(DBとファイル)を
使用することにした。

ワードプレス3.0.1から3.7.1へアップグレード

その時はinoveというテーマを使っていたが、久しくアップデート
されていないことと、スマホなどレスポンシブ対応でないため
新しいテーマ「Syntax」を使用することにした。このテーマで見ると
どれだけ壊れて見えるか調べるため、ローカル環境でワードプレス
を立ち上げて確認してからHostingerのサーバに反映させることに
した。使用したのはXAMPP。

以下のサイトに非常にお世話になりました。

XAMPP for Windows にWordPressのテスト環境を構築する手順

XAMPPコントロールパネルを開けると案の定エラーが。
Netstatで見るとポート(80, 443)が競合しているらしい。
そこで以下のサイトを参照。

XAMPPでApacheが起動しない場合の対処法
XAMPP(Apache)とIISの共存(ポート問題の解決)

どうやらスカイプとIISが悪者らしいので、スカイプはプログラム
を手動で終了。IISは前者のブログ通りにやって停止させた。
そもそも自分のPCでIIS立ち上げておく必要ないし。
これで無事Apacheが立ち上がった。

後は最初のブログの通りやっていった。自分の場合、XAMPPの
Webサーバーにワードプレスはディレクトリを作ってやったが、
このブログでは、

※ 以降の説明は、「wordpress」ディレクトリにインストールする場合の説明になります。

と書いてあったがそのまま読むとWordPressの管理画面に
ログインする所で問題にあたった。少し考えればわかるのだが、
自分の場合は「wordpress」のフォルダ下にワードプレスを
インストールしたので

管理画面のURL: http://localhost/wordpress/wp-admin/

でないとログイン画面に行かなかった。これ以外でもMySQL
のDBファイルが大きすぎたので、php.iniでupload_max_filesize
を大きくしたり、自分の単純な作業ミスでデータベースを最初うまく
インポートできなかったりしたが、これもよく考えて解決。最後に
wp-conentも入れ替えておしまい、と思いきや当時のパスワードを
忘れてしまい、ログインできない事態に。また調べると、

WordPressでパスワードを忘れた時のログイン方法

に書いてあり、この通りphpMyAdminを使ってパスワードを
変更して無事ログイン完了。記事が移行出来ていて、2013年
12月当時の環境をローカルで再現できたことを確認した。やれやれ。

Syntaxにテーマを変えた後、見栄えはそれほど変わらないと
思ったので、最近借りたHostingerのサーバに引っ越しを決行した。
DBはphpMyAdminよりWordPressの「インポート/エクスポート」
を利用した方が簡単、っていうので、ローカルの環境でエクスポート
してファイル(.xml)を吐き出して保存した。次にHostingerの環境の
ワードプレスでWordPress Importerというプラグインを導入し、先に
保存したxmlファイルをインポートさせた。

WordPressの「インポート/エクスポート」を使ってサイトをバックアップし復元する

自分の場合、うまく画像が表示されなかったが数が少ないので
後で手動でリンクを張りなおすことにした。

使っていないが参考:
WordPressサイトの移行後、インポートした投稿や固定ページの画像が表示されない

残りはFTPのソフトを使ってwp-conentをHostingerの環境に入れ
変えて終了。確認すると無事2013年12月当時の環境をHostinger
でも再現出来ていた。めでたし、めでたし。

P.S. その後別なプラグインを入れて便宜を図ったが、Syntaxだと
WP-PageNaviがそのままでは効かない模様。要対応かな。

全米一幸せな街?に住んで思うこと [日常]

まずは本日は小生の誕生日でFBを初めとしてたくさん
のメッセージをいただきました。有難うございました。
SNSの威力はすごいですね。今年は忙しくても自分の
健康に留意するために、運動しようと思います。結局は
体力がないと仕事もこなせないこと、痛感する歳になって
しまいました。

痛感すると言えば、ここラフィエットは2014年に発表された
ウォールストリートジャーナルのMarketWatchにより全米一
幸せな街とされました。

New York City is the most unhappy city in America

またUSA TodayだとBest College Town Weekendの分野で
やはり一番に選ばれました。

Lafayette Tops with Readers for College Town Weekend

色々な所が色々なランキングをしているので、選ばれたから
どうこうという訳ではないのですが、何もないというわけでも
なさそうです。

なぜこんなことを書き始めたかと言うと、知り合う人たちが
穏やか人多いんです。職場の人間関係は本当良くて仕事
しやすく、生徒も素直でいい子が多い。特別民度が高いと
は思えないけど、今のところ生活の上で嫌な思いをしたこ
ともない。世界の最先端でもなければ健康な生活をしてい
るわけでもないと思うけど、確かに食文化は豊かでイベント
が多く楽しそうな生活をしている。こんな生き方も”アリ”なん
かじゃないかと感じてしまうんです。

あくせく生きてきた自分としてはのんびり過ぎて退屈とも
思えなくはないのですが、一方で癒しになっているのは事実
です。久しぶりに”息”をしている実感があります。朝起きて
今日もこれやらなきゃ、と思いながらもちょっとしたワクワク
感をもって出勤出来ています。

立場が変わり主体性をもって仕事をできることになったことが
大きいことは間違いありません。給与も以前よりは良くなった
(高いとは言っていない)ことも関係するでしょう。それでも
同じでない立場の人たちの生活を見ていても幸せな生活って
何だろう、って考えさせられることがここでは多いのです。

一つ言えることはバランスって大事です。

NBCのたぶん朝の情報番組「Today Show」での紹介(3/19/2016)。
Meet the ‘happiest people’ in the US

Hostingerでワードプレスを利用する [日常]

今日は備忘録。以前無料で借りていたサーバが乗っ取られた
ので、新しいレンタルサーバを探した。お金をとれるコンテンツ
とは思えないので、また無料のものを。今回は場所をアジア
に移し、インドの会社のサーバを借りることにした。ここも2GB
までなら無料で借りられて広告なし。

Hostinger.in

でもよく見たら日本で日本語でもあった。

Hostinger.jp

もう登録しちゃったからいいや、このまま使おう。
インストールは以下のサイトに詳しく書いてありました。

無料サーバーのホスティンガーはサテライトサイトに最適!

特に参照しなくてもインストーラーを使用して無事インストール
できました。しかしインストールされたのはver.4.0.1で古かった
ので、3/26現在で最新の4.4.2をダッシュボードにあったリンク
から自動更新させてみたら、止まっちゃった。。。長い間放って
おいても停止して、ダッシュボードも見れない。仕方なくMySQL
行って一度データベースを消去し、public_html内のファイルも
すべて消去。4.4.2をダウンロードして、解凍したファイルを手動で
アップロードした。Hostingerのメインサイト戻ってwordpress用の
データベースを作り、その情報を入れたら無事ログイン画面が
出てきて復活。

次にプラグインを入れてみた。Akismet問題なし、BackWPupも
問題なし。ただWP Super Cacheを入れて有効化したら以下の
メッセージが出た(自分の場合は英語)。

警告 ! 圧縮を有効にしようとしましたが、zlib.output_compression が有効になっています。readme ファイルのトラブルシューティング #21 を参照してください。 Zlib アウトプット圧縮を有効にしました ! PHP がサイト訪問者に送るデータを圧縮しています。このプラグインは同じページを何度も圧縮するのではなく、圧縮した出力をキャッシュするだけなので、この機 能は無効にすることをおすすめします。また、トラブルシューティングの #21 も参考にしてください。 php.ini の修正については「実行時設定」の説明をご覧ください。

#21は何だろ?と思って調べると、、、

21. If you see garbage in your browser after enabling compression in the plugin, compression may already be enabled in your web server. In Apache you must disable mod_deflate, or in PHP zlib compression may be enabled. You can disable that in three ways. If you have root access, edit your php.ini and find the zlib.output_compression setting and make sure it’s “Off” or add this line to your .htaccess: `php_flag zlib.output_compression off` If that doesn’t work, add this line to your wp-config.php: `ini_set(‘zlib.output_compression’, 0);

よくわからないが、設定すればいいんだろうか?最初の回避法は
よくわからないので、2番目、`php_flag zlib.output_compression off`
というラインを.htaccessファイルに追加してみた。

まずはFTPソフトで.htaccessファイルをダウンロード、Notepad++
で開いて上の一文を追加して保存。それを元の所にアップロードした。
すると警告メッセージは消えた。

とりあえずこれで様子を見てみることにします。

参考:
wp-super-cache

ウェットランズゴルフ場で運動してきた [遊び、観光]

Good Fridayということでお店も閉まっているところも
あったが、ここは電話したら開いているっていうので
行ってみた。

The Wetlands Golf Course
2129 N University Ave, Lafayette, LA 70507
wetlands_map.jpg

この辺りのパブリックゴルフ場としては比較的新しくて
(2006年オープン)一番いいとされているところ。その分
ちょっと他より高い(トワイライトで31ドル)けど、一度行って
みたかったし、天気も気候もよく、平日に大学が休みな
今日を逃してはいけないし、と思い3時きっかりに
(トワイライトでプレーするためね)到着。バッグを背負って
18ホール歩いてきました。

imageedit_1_4902496665.jpg

感想はというと、ウォータハザード、バンカーが多いです。
フェアウェーもあまり広くなく、初めてのコースということもあり、
5番アイアンでほとんどティーショットを打ちました。残念だった
のはグリーンの芝が枯れていたこと。この間の雨にやら
れたのかも知れません。今の状態で31ドルは詐欺です。
芝がない分、グリーンは傾斜だけ読めばいいので楽でした。
(本人的には2つバーディとれて大満足)。

芝が戻ったころにまた来れたらと思います。フェアウェーの
芝の状態は他のパブリックよりは明らかによかったので。
今日の感じだとグリーンも相当速く設定している感じなので
芝が生えて芝目も加わると相当難しいのでは?

風景が綺麗だった16番の池超えパー3
imageedit_5_9615542303.jpg

P.S. このゴルフ場はルイジアナのAudobon Trailに加盟していて
ハル・サットンやデービッド・トムズ、ピート・ダイらが設計した
コース群らしい。(ここは違うが)。どうりでトリッキーなのね。

春休み前の静けさ [日常]

春休み前の木曜日、朝一番に授業を終えていくつか
の所要をこなすと、周りは急に人がいなくなってきた。
連休前のいつもの光景。それでも午後何人かの生徒が
慌ててオフィスに駆け込み、授業の登録のために
アドバイジングしてと言ってきたのでやってあげた。でも
自分がいなかったら彼らは休み明けまで登録出来なかった
はず。ご丁寧にいつも通りオフィスに残って仕事するアジア人
に感謝して欲しい。

さて夜はなんとなくコストコに寄った。特に買うものもなく
たいした買い物をしなかったが、ガソリンを入れてきた。
最近多少ガソリンは上がってきたが、ここはまだ1ドル
49セントで安い。

機会があってここに来るときはガソリンもついでに入れる
ことになりそう。

ラフィエットでプロゴルフツアー開催された [遊び、観光]

日本でシマウマが脱走した挙句、麻酔による溺死の
ニュースを見た。かわいそうに。ただあらためて思った
のが、シマウマって馬なのね。当たり前だが模様以外は
普通の馬だった。ゴルフ場を疾走しているところを見ると、
日本でも結構絵になってた、と思うのは自分だけだろうか?

さて、忙しいのとひどい花粉症で行くことが出来なかったが
先週末、ここラフィエット(正確に言うとゴルフ場は隣町の
Broussardにある)でPGAの下部ツアー、web.comツアー
の試合が行われた。

Chitimacha Louisiana Open
PGA.comのサイト
下部ツアーでも優勝賞金は$99,000、結構もらえるのね。



天候は涼しく、入場して見学するだけだったら10ドルだった
のでぜひ行きたかったが、何しろ花粉にやられていて断念した。

さてこの大会が行われたコースはLe Triomphe Golf and Country Club
というプライベートのコース。メンバーかメンバーの紹介じゃないと
プレーできないみたい。Robert Trent Jones Jr.が設計したコース
らしい。ウェブで見た限りきれいなコースだし、プロが先週試合を
やったぐらいだからコンディションもいいかと想像するけど、誰か
会員で一緒に回らせてくれないかな。

履修授業のアドバイジング、必要? [日常]

きっと大きな大学、もしくは学部にはこのような雑務は存在
しないかと思うが、自分のところでは学部に在籍する生徒
に次の学期どんな授業をするかアドバイスをしないといけ
ない。逆に生徒はこのアドバイスを受けないと登録できない
仕組みになっている。これが非常に時間がかかり面倒くさい。

うちの学科の学部生は他の学科と比べて多く4学年で900人
を超える。900人もの生徒を5人のフルタイムの教員で割ると、
一人あたり180人。一人あたりたとえ5分かけたとしても、
5×180で900分=15時間 (普通5分じゃ終わらない)。
これを通常のオフィスアワー時間以外に行わないといけない
ので”面倒くさい”のである。

本来なら1年目の自分は免除されるのがルールだが、そうも
言ってられないのが実情なので、少ない数だが50人ほど
割り当てられた。しかし約束の時間に来ない生徒も少なく
ないので、他の先生がアドバイスできなかった生徒が自分
のオフィスアワーに回ってきたりしているので、結局のところ
相当数の生徒を担当していることになる。ちなみに他の学科
だと20人ぐらいやればいいらしい。この数うらやましいし、
それなら少しぐらい時間かけて生徒と話し込んでもいいよなー。

さらに面倒なのが、このアドバイジング生徒からのフィードバック
があるのである。数値化され、評価の対象になるらしい。でも
ものすごい数の生徒を割り当てられて裁くのに精一杯のうちの
学科の教員と、少なくて一人ひとり時間をかけられる学科の教員
を同様な項目で数値化して評価の対象(=昇給の対象)にする
制度ってどうなんだろう?

そもそも日本の大学教員でこんな業務ないよね?生徒が責任
もって卒業に必要な科目を登録し、履修するんだったよね?

こんなこと日本語でブログに書いても意味ないのはわかっている
けど、今後どう評価に反映されるのか少し不安。少なくとも
tenuredになるまでは。