So-net無料ブログ作成

雨、雨、雨 [日常]

楽しみにしていた今週末のPGAゴルフ観戦ですが、
あまりにも天気が悪く断念することにしました。
大会そのもの天候のために遅延が起きているようです。
来年まで我慢かな。

今日のNFLのドラフトで、アメリカの大学でプレー経験
のないドイツリーグで活躍するドイツ人がミネソタから
指名を受けました。背があって40ヤード4秒48ぐらい、
でもこのぐらいのアメリカ人はたくさんいるんでしょう
から、公開していた動画の印象がよかったのでしょうか?
プロデーではアメリカのどこかの大学でトライアウトを
受けたみたいなので、品定めはされたようですが、それ
でも海外から指名を受けるとは驚きです。

日本からもこういう指名があればいいのですが、現実は
難しいかな。

英語で単複同形の話 [日常]

自分が小学生のとき、地元の軟式野球チームに所属していた。あのころはスポーツといえば野球しかなかった時代。何の迷いもなくチームに入れてもらい、6年生の卒業まで在籍した。チームメイトにも恵まれ地区ではそれなりに勝つことでき、楽しかった思い出がある。

当時まったく気づかなかったが、いまさら感心したことが。チームの名前が「リトルフィッシュ」だったことだ。由来はコーチが魚河岸で働く方々が多く、その子供たちという意味で小さな魚になったと当時聞いた。感心した点はチーム名が複数でも「フィッシュ」を使っていること。失礼なことを承知で言えば名付け親や当時の関係者で魚は英語で単複同形だよ、という知識を持ち合わせた方がいたんだろうか?まずいないと思うんだけど、結果論で言って正しい。

チームのシンボルをネットで発掘
littlefish.jpg

プロ野球でも広島は「カープ」で正しく運用しているが、その他では結構間違っていることも多い。例えば最近会社の都合で残念ながら廃部になった鹿島建設のフットボールチームがあるが、チーム名は「ディアーズ(鹿)」であった。実はこの鹿単複同形でdeerが正しい。今は別な会社にスポンサーしてもらっているが相変わらず「ディアーズ」である。Xリーグでアメリカ人選手が在籍しているんだから、指摘してあげればいいのに。それとも日本語だからいいのか?

これ以外だと単複同形ではないが、すぐに思いついて気になるのが「ボンバーズ」というチーム名。「爆弾」から来るBombersと推測するけど、英語の発音だと「b」は黙字なのでカタカナで書けば本来「ボマーズ」となるべきところ。しかしググると天下のK大のサークルも含めてたくさんの「ボンバーズ」が存在することがわかる。

こういうことを考えると、40年近く前に創部した地元の野球チームの英語で正しいチーム名が非常に誇らしいのである。今回調べたらまだそのチームが存続し、活躍している子供たちを確認することも出来た。今更ながら何らかの形でサポートできないかな、と思う気持ちにもさせてくれる。

今学期の講義終了 [日常]

本日、今学期最後の講義をしました。これで残すは期末試験
のみです。この学部生向けクラスの期末試験の試験範囲は
今学期やったこと全部、なので生徒さんたちは大変でしょう
が健闘を期待します。

期末試験向けにレビューをやったこともあり、実は試験問題
そのものも作成済みです。印刷も終えて、試験日を待って
います。先学期は着たばかりでばたばたしていましたが、
今回は少し慣れて余裕があるかな。

もうひとつの大学院生向け授業はテイクホームの試験で、
こちらもすでに配布済み。残すは採点のみです。ただこれ
とは別にタームペーパーも課していたので、それも読んで
講評をつけて返却しないといけません。

それでも今週末は少し時間が出来たので、空いた時間に
余暇を楽しむことにします。

このSo-netのブログに関するMal/HTMLGen-Aについて [日常]

恐らくごく最近からだと思うのですが、無料でブログを
利用させてもらっているこのソネットブログ、閲覧しよう
とすると以下の警告が出るようになりました。

highriskwebsite.jpg

自宅のLaptop PCでは表示されないので、検出する
ウィルススキャンソフトか何かによって認識が違うので
しょうが、気になります。逆に家のPCでは確かにポップ
アップで広告が入るようになりました。

Mal/HTMLGen-Aをネットで調べてみました。大学のPC
はこのサイトのウイルススキャンソフトを使用しています。

Mal/HTMLGen-A

Mal/HTMLGen-A is the threat name associated with web content blocked by Sophos products using the reputation filtering functionality.
(Mal/HTMLGen-AはSophos製品によってブロックされた脅威のあるウェブコンテンツに関連した名前です)

Note: Mal/HTMLGen-A is not detection of a malware payload on an infected machine. Instead it indicates a Sophos product blocking access to a remote website we believe to be either malicious (a site whose sole purpose is to infect users with malware) or compromised (a legitimate site, but one that has been hacked in order to infect or redirect users).
(Mal/HTMLGen-Aは感染したパソコン/サーバ上のマルウェア部分の検出ではありません。Sophos製品が悪質もしくは易感染性のサイトと判断するウェブサイトへのアクセスをブロックしていることを示しています。)

このまま読むとこのポップアップをクリックしない限り被害
はないようですが、それでも読まれている方(少ないけど)
に不利益がないようにしたいです。So-net側にこのスクリプト
を意識的にやっているのか、それとも知らないのか問い合わ
せてみますが、解決に時間がかかるのならば引越しを検討
しようかと思っています。

長い期間使用させていただいて、使いやすく感謝していた
だけに残念なことです。経過報告があればまた掲載します。
取り急ぎ広告は絶対クリックしないでください。お願いします。

今週のチューリッヒクラシック(ゴルフ)の参加者 [日常]

男子ゴルフPGAツアーは今週ニューオリンズにやってきます。
チューリッヒ・クラシックです。

Zurich Classic of New Orleans

来週ノースカロライナ州で行われるウェルズファーゴ選手権だと
全米プロの前哨戦ともなり、コンディショニングも兼ねて多くの
トッププロも参加するかと思いますが、残念ながら2週間前の
この大会だと多くを期待することは出来ません。

でもいいんです、その分観戦費用はお得($25/day vs. $60/day
at Wells Fargo)ですから。

大会ウェブサイトにも正式にエントリーした選手が発表されて
いました。世界ランキング1位のジェイソン・デイやミドルネーム
が「ゆたか」のリッキー・ファウラーが参加します。日本からは
岩田 寛が参戦。地元ルイジアナ出身だと知っている限りでは
デイビット・トムズやアンドリュー・ロープ、今年のマスターズで
最終組だったスマイリー・クーフマン(ともにLSU出身)でしょうか。

Players

さっさと来週の試験作って、観戦にいけるといいなぁ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ニューオーリンズの絶品サンド「マファレッタ」 [日常]

昼間に来週の講義の準備をした。今学期最後の週で5月
に入ると期末テストに突入。それが終わればつかの間の
休憩に入る。

夜に1週間のご褒美にスタバでお茶をした。普段は堅い
記事が多いが、週末のWSJは旅の話あり、レストランの
話あり、で読むのが楽しい。

今週見かけた記事。ニューオリンズの記事で日本語
にもなっていて、誰もがアクセスできるので紹介します。

ニューオーリンズの絶品サンド「マファレッタ」

rsz_neworleanssandwich2.jpg

大きなパンにイタリア風サラミやハム、オリーブやチーズを
はさんだサンドイッチとのこと。散々ニューオリンズには行った
ことあるのに知らなかった。次回は食べないと。

Central grocery
923 Decatur St, New Orleans, LA 70116

Square Root
1800 Magazine St, New Orleans, LA 70130

St. Roch Market
2381 St Claude Ave, New Orleans, LA 70117

Verti Marte
1201 Royal St, New Orleans, LA 70116
24時間開いている夜更かしする人の味方

Festival International de Louisianeを様子見した [日常]

午前中床屋さんで散髪したあと、すぐ横のダウンタウンで
開催中だというインターナショナル・フェスティバルに立ち
寄ってみました。

Festival International de Louisiane

まず文句。案内にフランス語が多すぎ。どこで何がある
かよくわからない。ただお祭り騒ぎは夕方から始まるよう
で人はまだそれほどでもありませんでした。

ダウンタウンの街並み
intfest1.jpg

結局レストラン探訪に努めました。

おいしそうなPo-Boyのお店。お茶も飲めそう。
Pop's Poboys
intfest2.jpg

ブティックホテル下のカフェ、ジェラートがおいしそうだった。
The Juliet Hotel
intfest3.jpg

元々はガソリンスタンド?レトロな感じがいい。
intfest4.jpg

いいお天気で散歩には快適でした。

ロボットコンテストに審査員として参加 [日常]

今学期も友人に招待いただいて、彼のクラスのロボット
コンテストに審査員として参加してきました。彼は日本語
でいう機械工学の先生です。

前回同様、まず最初に生徒たちのプレゼンを聞いて、どう
いうシステムで得点を狙うか、そしてどこが苦労したかな
どを聞いて、試合前の評価を行いました。そしてその後、
実際の試合を勝ち抜き戦で行いました。

自分の作成したロボットを準備中
robot_contest.jpg

前においてある3つのピンのうち、真ん中のピンは残して
横の2つのピンはどけないといけません。そして各自与え
られたボールを中央のステージにいかに真ん中に近く
置くことが出来るか、がポイントとなります。確かその前
にあるスポンジも処理する必要がありますが、どう処理
するかは確認しませんでした。

実際はこんな動きをして、得点を争います。


結果を言うと前回より高レベルでした。スイッチ入れたのに
全く動かなかった、というのはなかったです。それでも各自
工夫を凝らしたシステムがなかなかうまく動かず、生徒さん
たちは悔しい思いをしていたようです。

うちらの学科でもこういうプロジェクトが授業の成果として
出来るといいんだけど。

Google driveを使って文書のダウンロード、印刷を防ぐ方法 [日常]

昨日の続きで備忘録。pdfに閲覧期限をつけられるサイトを
紹介したが、よくよく考えたら大学が提供するラーニング
システム「Moodle」はどんなファイルでも閲覧期限をつけて
公開できることを思い出した。昨日一日無駄にしたなぁ。

閲覧期限をそんなに簡単に設定できるのならダウンロードや
プリントアウトを禁止できるようにならないか、調べてみた。
なかなか無料で簡単なものがない。しかし1つのサイトに
たどり着いた。

How do I allow someone to view, but not download, a .pdf on google docs?

なるほど、これならうまくいきそう。googleのアカウントを
持っているので、そのままGoodle Driveに行き、閲覧して
もらうファイルをドライブにアップロード。右クリックをして
「Share」を選択。

gdocs1.jpg

次の画面で右下にある「Advanced」をクリック。
gdocs2.jpg

「Who has access」でAnyone with the linkを選択し、Accessは
Anyone (no sign-in required) 「Can view」にしてsaveを押す。
gdocs3.jpg

最後に一番したの2つの四角を選択、特にダウンロードと印刷を
制御したければ一番下の四角をクリックして、「Save changes」
をクリック。これで下準備は完了。最後に一番上にあるGet shareable
linkをクリックして生徒たちが閲覧できるリンク先のURLを確保、それ
をMoodle内にて公開して、そこで閲覧制限を設定し、すべてが終了
しました。

gdocs4.jpg

自分がGoogleにログイン済みでのブラウザでは管理者としてすべて
が行えるので、違うブラウザでログインしてどうなっているか確認して
みました。

gdocs5.jpg

印刷するアイコンがグレーになっており、ダウンロードもできず、確かに
制御されています。厳密にいうとスクリーンショットやテキストを選択して
コピぺはできるのですが、そこまで手をかけても誰かに伝えたいのなら
いいや、と思ってこれでやめることにしました。

Moodleとの複合技で閲覧期限も設けたし、簡単には他人に渡せない
ようにもしたから、自分的にはこれだけで十分満足です。あ、ただし
色々やったらpdfだと条件によってpreviewとして閲覧できないブラウザ
があったので、ワードのファイルdocxでアップロードしました。pdfの
大きさも25MBもないんですけど、何故かはわかりません。

以上、ご参考まで。

P.S. 実はMoodleそのものも無料で個人がシステムを管理でき、
登録したグループ内で利用をすることができる。

MoodleCloud
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

無料でpdfに閲覧制限をかけることができるサイト [日常]

今日は備忘録。もうすぐ春学期も終わり。自分が担当する
授業の期末テストは教えたことすべてが範囲だが、過去3回
のテストからも出題するよ、と伝えたので過去問がみたいと
の要望が多数でた。ある程度過去問が出回るのは仕方が
ないけど、せめて閲覧期限を設定してそれ以降は見れなく
なるようにならないかなぁ、としばしネットを徘徊して方策を
探索した。しかも無料で利用可能のもの。

どうやらJava scriptでコンピュータの日付に合わせて、
期限をつけることが出来るようだ。コンピュータの日付を
戻せば閲覧できる様だが、最低限の抑止にはつながる。
しかしAcrobat本体がいるらしいが、自分は持ってない。

お金を出せば色々とソフトが出回っているようだけど、個人で
それほどの頻度で使うとも思えないので、とりあえず除外。
ある製品の試用版も試したけど日本語で、英語版PCを利用
している自分では文字化けで読めなかった。

しばし今度は英語で探索。pdf expiry dateで検索してみたら
ついに無料版のものを発見した。

Free Online PDF DRM Security

これ、使えます。ダウンロードした場合、独自のビューワー(無料)
でないと閲覧できません。Acrobat readerとかで見るとパスワード
が要求されますが、そのパスワードが今のところ何かわかりません。
独自のビューワーでも見る場合、ファイルをダウンロードできますが
期限が来ると閲覧不可能になるだけでなく、消去させることもできます。

ビューワーをダウンロードするのは面倒、という生徒のためには
URLのリンクも提供してあり、そこから閲覧できますが期限が来ると
同様に見えなくなりました。さらに誰がいつ閲覧したか、IPアドレスから
ですが確認することも出来ます。

その他には何回プリントアウトしたり、閲覧したら自動的に閲覧でき
なくしたり、閲覧できる時間を設定できたりします。家でテストを
受けさせるときには使えるかな、これ。ただダウンロードできない
ようにしてくれるといいんだけど。

スクリーンショット
verypdf.jpg

「DRM online」をクリックした後、1番上がファイルをダウンロードするとき
ただしビューワーが必要、2番目はリンク、4番目はログの管理に使用
verypdf2.jpg

使ってみてまた報告しますが、今のところ非常によさげです。