So-net無料ブログ作成

ヒューストン・アップタウン地区の圧巻な飾り付け [遊び、観光]

ヒューストンでたまたま通った道でものすごいクリスマスのイルミネーションをみかけました。いわゆるアップタウン地区で裕福な人が住む地域かと思われますが、この辺りはその中でもトップ層が住む所ではないかと。場所はRiver Oaks Blvd.だったかと思います。ゴルフ場の近くでした。

装飾された木々がきれい
houston_xmas1.jpg

家も立派だが、家前に飾られているクリミ割人形が人間より大きいのでは?
houston_xmas2.jpg

これだけでも圧巻だが、さらにすごかった家はここ。家もすごいが飾り付けも半端ない。
houston_xmas3.jpg

サンタクロースにトナカイが入れば、クリスマスツリーにプレゼントもある。光も点灯して、さらにBGM付き。


この界隈自分らが見学した夜遅くでもかなりの数の見学客がいました。公の家なのか、それとも個人の家だかわからず一人に話しを聞いたら付近はお金持ちが住む所で有名らしく、さらにそこに住む人たちで作る組合でクリスマスはきれいに装飾しようと申し合いがあるためこうなっているとか。お金を持っている人のやることはすごい。

ヒューストンのガレリアモールのクリスマスツリー [遊び、観光]

アフタークリスマスのセールでもやってるかと思い、ヒューストンのガレリア・モールに行きました。セール自体やってはいましたが、自分が買いたいものは特になかったのでぼーっと周りの風景を眺めていました。

モールの中のアイスリンク
galleria1.jpg

クリスマスは終わっていますが、ツリーがまだ飾られていました。恐らく新年まではこのままでしょう。観ているだけで癒やされます。

こんな大きな木、どこから搬入したんでしょう?
galleria2.jpg

いつ来てもここはキレイですが、クリスマスの時期はさらにキレイです。

D社社長辞任について私感 [日常]

新聞などで既報の通り大手広告代理店D社の社長が辞意を表明しました。責任の所在という言葉はわかりますが、これで問題の根本的な解決になるとは思えません。対外的対策として本社10時消灯とか鬼十則を手帳から削除した、とかしたようですが、新聞が取り上げるまでもなく効果あるとは考えられません。言葉は悪いですが、D社の社員は賢いでしょうから質を落とすことなく、方法を変えるだけでしょう。

自分が考える環境の改善が必要な部分は「指示を受けて」やらさられる人たち。人から教わって仕事している時期は自分で時間や仕事を管理も出来ず、これほどつらいことはありません。確かに効率のなさを時間でカバーする時期でもありますが、どう達成していいかわからないのならいくら時間をかけても無駄です。方法論を探し出すのも成長の過程かも知れませんが、使う側もその解を持ち合わせてなくて具体的な指示が出せてないってことありませんか?この場合は会社の人事、組織の問題かと思うんですが、それでも社長が辞めれば解決するんですかね。

一方で一律消灯とか、労働時間は何時間という規則はどうなのと。多くの給料をもらって出来る人、やらなきゃいけない人はこんな枠に縛り付けたらだめだと思うんです。自己管理も含めてそれが出来る人が組織で上にたって高給取りになっているんでしょうから、良くも悪くも自由にやらせるべきかと。防ぐべきことは、会社だから組織だからと言ってこのように働かないと行けない人とまだその段階でない部下が同様に働くことを強制することじゃないかと。それでもこれって社長だけの責任なんでしょうかね。

もう終わった話だからいいかと思うのですがその社長、大学部活の先輩というか現役時のヘッドコーチだった人なので知る人です。でも彼を弁護するつもりでこんなことを書いているわけではないです。もっとも鬼十則は営業の心得として当たり前のことが書いてあるだけじゃんと思いますけどね。個人的に問題の本質はどこかなと思案しているだけです。ただ一方で自分自身、日本で同様な社会人経験をしてどんな理由であれ4年弱で辞めているわけですから、批判する立場になくヨタ話の域を超えないことも十分にわかっていますが、日本を離れて年をとると色々なことを考えてみたくなるのです。お許しいただければ。

クリスマスの次は正月ではなくマルディグラ [日常]

クリスマスが終わり、少しずつホリデーシーズンも終わりに近づいています。あぁなんかふわふわする楽しい季節も終わったなぁと思っていたら、それが間違いであることがウォールマートでわかりました。まだ自分がルイジアナに馴染んでいないことを痛感しました。

入り口入るとじゃーん!
md_wm1.jpg

バドワイザーによる粋な図らないです。
md_wm2.jpg

マルディグラをすっかり忘れていました。来年はいつかなと調べたら、2/28だそうです。今年のそれと比べると少し遅いです。ニューオリンズのパレードはいつから始まるかなぁと思って調べたら1月6日からでした。

2017 Mardi Gras Parade Schedule

お正月を祝う習慣はあまりありませんが、こちらは世界3大カーニバルの一つであるぐらい、大騒ぎをするお祭り。しばらくルイジアナでは狂騒曲が流れていそうです。

車のメジャーメンテナンスをしてもらった [日常]

朝7時に地元のトヨタのディーラーに車を持って行き、色々と点検してもらいました。別に普段の走りに問題があるわけではありませんが、距離もかなりいっているので今回は一番念入りな(と思われる)major maintenance をしてもらいました。距離だけでなく年式でも10年以上経っているので何もかも以前と同じとはいきませんが、故障なく安定して乗るためにせめて1年に1度は健康診断を受けてもらおうと思った次第です。日本のときと違い基本毎日車に乗りますし、走行距離も長いですから。

備忘録のため点検したり、交換してもらった箇所は以下の通り。

Flush fuel injectors
Flush throttle body
Oil and filter change
Tire rotation
その他Quality inspection/health check/Alignment Check
洗車

1日レンタカーもついてきて、借りた車は2017年のカムリでした。新しいクルマは気持ちよくどこかドライブに行こうかと思っていたら、こういう時に限ってすぐに電話がかかってきて強くスパークプラグの交換を勧めるとのこと。値段を聞いてまぁいいか、と思ってやってもらうことに。さてどこ行こう?とちょっと考えていたら「取りに来て」という電話が。何故かこういう時に限って作業は早く終るのは何故だろう?

すぐディーラーに戻って話を聞きましたが、交換したスパークプラグ以外は何も問題ないとのこと。まぁ全てを鵜呑みにすることは出来ませんが、ディーラーのメカニックが点検したんだから、それなりに信頼してもいいんでしょう。

因みにお値段は$299 + Taxでした。これが高いか安いかは色々な意見があると思いますが、実質車検のない州で車検をやっていると思えば安心料として相応のものだという認識です。勿論どんなサービスでもディーラーに頼むと割高ですが、その分いいメカニックに当たる可能性が高いという希望と期待が含まれています。

Hampton Toyota: Toyota Dealership Lafayette LA

今日も冷房を入れた@クリスマス in ルイジアナ州ラフィエット [日常]

どこも開いていない(正確にはアジア系のレストランとスタバは開いていたが)のを知っていたので、非常に自堕落なクリスマスとなってしまいました。部屋で何するわけでもなくだらだら。気づいたら夜でした。文献も印刷したけど読まず、夜からボケーっとTVでフットボールをみたらいつの間にか夜半過ぎていました。日本でいう寝正月みたいな感じです。反省。

さて今日も非常に暖かい日で80Fを超え、昨年記録したこの都市(Lafayette, LA)のクリスマスでの最高気温に匹敵したそうです。半袖短パンで外をウロウロしても全く問題ありませんでした。季節感全くなしです。天気予報によるとこの気候は今週木曜日ぐらいまで続くものの金曜日は最高気温が60Fぐらいの予想で平年並みに戻るそうです。年始年末はいつもどおり寒くなると言うことになるんでしょうか。湿気も高いため冷房入れてますが、冬はもう少し涼しいほうが個人的に好きです。

Spring is Sticking Around a Few More Days

クリスマスイブはスタバでお茶 [日常]

クリスマスイブとは思えない暖かい日々が続いています。暖かいというよりは暑く、部屋でも車の運転中でも冷房を入れています。気温にして80F、摂氏で27~28℃ぐらいでしょうか。これじゃサンタさんも薄着しないと汗びっしょりになっちゃいます。

午後は大学で普通に仕事しました。誰もいないので静かで集中出来ます。休み明けに締め切りのグラントを書き始めました。クリスマス休暇に仕事したくないから、このグラントは出さないと決断してくれる人がたくさんいることを祈っています。サンタさんよろしく。プレゼントは来年から再来年に使えるグラントがいいです。

夜はスタバでほっと一息中。クリスマスイブでも9時まで、明日も朝6時から開店しているそうです。クリスマスは家族とすごすのが一般的かと思うのですが、田舎でもこういう多様性があるのはありがたいことです。3年前ぐらいにこの時期訪れたNYCでもスタバとミュージカルは開いていて、すごい混雑していたことを思い出しました。

サンタさんからプレゼントもらえるようもう少し仕事して寝ることにします。皆さん、楽しいクリスマスをお迎え下さい。

La MadeleineでBeef Bourguignonを食す [日常]

今晩は記念日だったので外食することにし、自分が好きなLa Madeleineに行きました。以前にもブログに書いた場所でルイジアナやテキサスにたくさんあるチェーン店ですが、良心的な価格で安心しておいしいものが食べられるので、気に入っています。

La Madeleine: Country French Café
2207-I Kaliste Saloom Road, Lafayette, LA 70508

今晩はBeef Bourguignonにしました。マッシュポテトの上にお肉や野菜がのり、デミグラスソースがかけられている一品です。

madeleine1.jpg

食レポ出来るほど語彙がないのですが、美味しいかったです。ここはパンとジャムが取り放題のこともあり量が足りない時は埋め合わせることが出来るのですが、それも必要もなくボリューム満点でした。

しかし何度も来ているせいか完全に店員さん(厨房の人)に顔覚えられたな。出る時も奥から「また来てね、メリークリスマス」って言われたし。

テキサス州の国立公園を下調べ [遊び、観光]

年始に締め切りの研究費用申請があるが、2泊3日ぐらい休み取ってどこかに遊びに行けないかと思案中。調べるとテキサスにもナショナル・パークがあった。

Big Bend
Guadalupe Mountains

どちらもテキサス西部にありうちからは遠いが、まだビッグベンドの方が近そう。従ってビッグベンド国立公園の情報を集めることにした。グランドキャニオンほどではないけれど、メキシコとの国境沿いに渓谷があるとのこと。

黒く書いた線は国境、実際はリオ・グランデ川。
bigbend_map0.jpg

夏は暑いらしくむしろ秋から春(11月から4月)がシーズンらしい。元々場所的に空港から遠く行きづらいため混み合う公園ではないらしいが、それでも3連休やサンクスギビング/クリスマス休暇には混むとのこと。実際公園内に泊まれるロッジを調べたら、すでに12月は予約が埋まっていた。

The Chisos Mountains Lodge

ちなみにこの公園の北側のゲートとなる小さな街、Marathon(マラソン?)にゲージホテルというホテルがあるが、そこもだめ。1週間前の予約じゃ遅すぎるようです。調べたところそこそこのホテル(e.g. Holiday Inn Expressクラス)があって比較的公園に近く、しかもまだ予約を取れそうな所はAlpineかFt. Stocktonでした。公園まで時間にして1時間半から2時間ぐらいかかりそうですが、やむを得ない状況でしょうか。

基本的な情報としては:

・公園のゲートは24時間開いているけれど、ビジターセンターはだいたい午後4時か5時(Panther Junctionのみ)まで。
・コンセッション(ご飯とか飲み物)は午後8時ぐらいまで。
・入場料は普通の車で2016年12月現在25ドル(7日間有効)。
・アメリカ国内だけど公園から州内の道路に戻る途中審査あり。アメリカ国民でない限りパスポート及び入国に必要な書類が必要。
・国境を超えて置いてある道端でのメキシコのお土産を買うのは違法で捕まる。

でしょうか。以下、参考にした日本語のサイトです。参考までに。

Petite New York
ビッグベンド国立公園の基本情報
テキサスのナショナルパーク - ビッグ ベンド -
ビッグベンド国立公園へ
ダラス研究生活備忘録

比較的新しい情報を集めましたが、最新の情報はやっぱりBig BendのHPを直接読んだ方が確実なのは言うまでもありません。ただパスポート持って来い、とはそこに書いてなかった気がするなぁ。

さてどうするか、結構遠いし、行けるかなぁ。妄想。

トレーダージョーズのミステリーバッグ、今年2つ目を買った [トレーダージョーズ]

先週末あらたに買ってきたトレーダージョーズの2016ミステリーバッグを開けました。今度は何が入っているでしょう?

THbag-1.jpg

うっ、また持っているものと被ってるものがある。左は2016年の新作、真ん中はニュージャージー、一番右はNAPAって書いてあるので北カルフォルニアですかね。被ってしまったのは最後のNapaです。

当方前回買った時にかぶったサンタモニカ、そしてナパが複数あります。どなたかよかったら交換して下さい。左下ウェブメールよりご連絡いただけると大変有り難いです。