So-net無料ブログ作成

2017年マルディグラ・パレード最終日 [日常]

付き合いもあり、今日もパレードに出かけました。大学が教員・職員に場所を提供してくれていたので、そこに行きました。キングケーキやスナックが用意されていました。学長も来るのは知っているので、顔をうるためにも外せません。

その前に昨晩掲載し忘れたクイーンの写真。こんな女性でした。

見えないか。。。
mardigras2017_0.jpg

そして今日、比較的雲が多くて日差しもそれほどでなく、気温も暑すぎず、寒すぎずで結構な人出だったのではないでしょうか?

ラフィエットにこんなに人がいるように見えるなんて珍しい
mardigras2017_1.jpg

ただ帰り際、寂しい光景が。

欲しかったアヒルのビーズが電線に。どうにかとれないかなぁ。
ahiru.jpg

今日でどんちゃん騒ぎはおしまいです。これで街もようやく静かになるかな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

おいしいバーガー屋さん、Twins [日常]

今晩はQueen Evangeline'sのパレードがあったので行ってきましたが、遅く行ったので車を止める場所がありません。仕方なく少し離れたモールに留め、お金使わないと悪いのでお店に入って腹ごしらえをしました。

Twin's Burgers and Sweets
2801 Johnston St, Lafayette, LA 70503
twins_map.jpg

以前一度来たことはありますが、久しぶりです。ここの特徴は、、、店員の女の子が皆かわいいです。絶対それに釣られて若い男の子のお客がたくさんやってきています。もちろんここで作るバーガーもボリュームがあって美味しいのですが。

名前の通り基本はバーガーですが、ケーキなど甘いものもあります。マルディグラ中なので、キングケーキも売っていました。

imageedit_1_6636667020.jpg

注文はバーガーの種類を指定して、パテ(ハンバーガー)を1枚か2枚か選択します。またジュースとフライドポテトをセットにするか頼んでおしまいです。注文してから作るので、番号をもらい机の上においておくと届けてくれます。今回はダブルパテのチーズバーガーにしました。

imageedit_1_4376940693.jpg

比較的に空いていたので、すぐに来ました。しかしお腹が空いていたためか、写真を取るのを忘れました。従ってイメージ図をTwinsバーガーのネットから拝借、ご容赦を。

こんな感じ
imageedit_1_9055140476.jpg

出来立てでパンがふかふかしていて美味しかったです。パテもジューシー。この後お腹いっぱいでパレードに参加しました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

米国大学、教員一人リクルートにかかる費用 [日常]

実はうちの学部でAssistant Prof.の公募を出しています。スポーツ・マネジメントを専門とする人を探していますが、どなたか優秀な方ご存知ないでしょうか?オフィスが隣にある同僚が渇望しています。

Assistant Professor - Sport Management

私は選考委員会に入っていないので詳細はわかりかねますが、アメリカ国内はもちろん、韓国や中国などアジアからも応募があったのこと。日本からがまだないよ、と言われたので、われこそはと思う方、言葉を気にする前にまずはご応募下さい。

さてその教員のリクルートですが、実は去年、選考委員をやりましてレジュメ読みから応募者への連絡、電話面接、実地面接など一通り選ぶ立場からも採用過程を経験しました(2年前の立場とは大違い)。職を探すときは私も散々応募したのでその大変さを理解しているつもりですが、選ぶ方もそれはそれは人と時間、そしてお金をかけて大変なんです。今回はお金の話をしますが、通常3人程度最後にキャンパスに招待して、2日から3日にかけて面接や施設案内、そして研究のセミナーをして選考するわけです。日本だとどこも実費と書いてあるので大学に行くまでは自腹のようですが、アメリカの場合、飛行機代から駐車場代、移動途中のご飯代まで出すのが普通です。細かい数値は出せませんが、一人呼ぶのにどれだけかかるのか、というと滞在時だけでもざっくり以下の項目が、、、

飛行機チケット代
朝食代*2
昼食代*2
夕飯代*2
ホテル代(2泊)
その他雑費

で約$1,500が計上されていました。候補者がどこから来るかで飛行機代は変わってくるので(例えば上の同僚はオーストラリアから呼ばれたから相当高いはず)近場でもこれだけかかり、これを大学側がリクルート代×3人分出すわけです。お金かけてますよね。これがさらに上級の職(例えばうちの場合、Provostを選出中)となると専門のコンサルタントを雇用して候補者をリストアップしてもらうので、さらにかかります。逆に応募する側はキャンパスビジットに至るまでが大変で、その中から選ばれるのはさらに大変なのは重々承知で経験積みですが、大学側もここまで来られた方にはそれ相応の対応をしていることを理解すると、例え最終実地面接で選ばれなくても誠意は感じるかなぁ、と私は感じました。もちろん、選ばれて職を得るのがベストなんですけどね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ヒューストンでガンプラ発見 [遊び、観光]

今週末はマルディグラのおやすみで少し余裕があるので、ヒューストンに買い出しに行きました。先週の12時間を超える運転に比べれば、3時間ちょっとのドライブは余裕です。

ヒューストンの南西にあるチャイナタウンに立ち寄りました。近くは何度も通っていたのですが、実際に訪れたのは初めてでした。

chinatown_houston.jpg

余り時間がなかったのでそのモールで少し散歩をして様子をみることに。カオス感が半端ないモールです。
imageedit_1_2712962541.jpg

その後マレーシアかシンガポール系のレストランで夕飯を取りました。辛いと思ったのですが、全く辛くなく、美味しく食べられました。値段も非常にお手頃でした。

Banana Leaf
9889 Bellaire Blvard, #251-261, Houston, TX 77036

帰宅前、日本語が見えた「生活良品」というお店に立ち寄ったみたのですが、本当に日本の生活用品を日本語で売っていました。おもわず孫の手を買ったぐらいです。2ドルから始まる、100円ショップみたいな感じでしょうか。

◆FIT 生活良品
9889 Bellaire Blvard, #251-261, Houston, TX 77036

さらに個人的にお宝を発見してしまいました。

imageedit_1_8024657510.jpg

ガンダムのプラモデル。子供の頃、欲しくても入荷しない代物で、しかも入っても絶対違法と思われた他の売れないプラモデルと抱き合わせ販売をしていたものでした。$30ドルとお高めで思いきれず買いませんでしたが、、、欲しいです、作りたいです。お金貯めようと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

夜のマルディグラ・パレード@ラフィエット [遊び、観光]

今年初のマルディグラ・パレードに参加してきました。6時半から開始でしたが、自分らが並ぶところは大学のメインキャンパス近く。ダウンタウン出発して恐らく山車がそこまで来るのに1時間はかかるだろうと読み、7時半すぎに行ったらぴったりでした。昨年の教訓からメインのジョンソン通りを使わず、別のルートを通ったため渋滞、交通止めにも合わずにスムーズにたどり着けました。

山車が近づくと警察部隊がぐるぐる回って知らせてくれます
mardigras_1.jpg

警察オートバイ部隊、集合。騎馬隊もありますが、撮り忘れました。
mardigras_2.jpg

山車が来ました。ビーズか何かちょうだーいと必死にアピールします。
mardigras_3.jpg

パレードなので間に地元の高校のバンドなどが入ります。お疲れ様です。
mardigras_4.jpg

次の山車が来るとまた「ちょうだーい」と連呼します。
mardigras_5.jpg

今晩もたくさんのビーズやコインをもらいました。これが来週の28日、マルディグラ(謝肉祭)まで続きます。学校も休みなのです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

39光年先に水がある可能性がある惑星の発見 [日常]

散々ネットでも記事になったので衆知のことかと思いますが、今日NASAが新たに39光年先にあるTRAPPIST-1と名付けられた恒星に地球サイズの惑星が7つあり、そのうち3つに水が液体として存在する可能性があることを発表しました。

NASAのページで記事を読みましたが、Natureも購読してるのでそちらの記事も読んでみました。

以下はNatureの記事から。厳密には抜粋いけないんだろうけど、他のwebでも見かけたからご容赦を。太陽系の惑星と比べて、TRAPPIST-1の惑星は恒星に距離的に近く、公転周期が短いのがわかります。

TRAPPIST-1.jpg

TRAPPIST-1は光度では太陽の1000分の1程度だそうですが、恒星の中心温度は水素をヘリウムに変換するのに十分なものだとか。ちなみにTRAPPISTはthe Transiting Planets and Planetesimals Small Telescopeの略だそうです。開発した望遠鏡の名前かな。へー。

自分が学生の時には太陽系以外に銀河系では同様な系、特に惑星は存在しない、と習ったので隔世の感があります。中学校の時、理科の先生のはからいで東京学芸大の大きな望遠鏡で恒星や惑星を観察させてもらったことを思い出しました。土星の輪が見えた時には感動したものです。その後宇宙物理学を一瞬目指すも自分の頭の悪さを自覚して断念しましたが、今でもこのような発見にわくわくしてしまいます。

Natureにアクセスがない方、ご興味があればこの記事及び論文(英語)お送りします。遠慮なく左下のフォームメール「メール送信」からご連絡下さい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

米軍からの研究費の記事を見て、違和感 [日常]

たまたまネットを見たら、日本でいくつかの新聞社が大学の研究助成として米軍から受賞しているのを問題にしている記事を見かけました。

大学研究者に8億円超 日本の延べ128人
米軍から研究費 提供先の広がりに驚く
米軍、研究費8.8億円提供 07年以降に日本の大学などに

正直ものすごい違和感を感じました。これじゃまるでこの研究費で研究を勧めている研究者が悪者みたいです。今時、医工科学分野で全く軍備や戦争に関係ない研究などありえません。解釈によってはどうにでも出来ますから。自分の専門分野である運動生理なんて、そもそも戦争で自国の戦士がどうやって生理・肉体的に優位に立って勝てるかからが発端で、今でもスポーツ研究という名の元にその派生は至る所に見られます。一方で研究を始める前にも各大学で倫理委員会にかけられてさらなる承認を必要とし、さらに研究成果は公開されるため、米軍からとはいえ公募で研究費を貰う場合には透明度が高く問題があるとは思えません。

結論を言うと一方的な一部のマスコミの、「軍」とか「戦争」という言葉ジリだけを取ったバランス感覚のない記事、というのが現場の人間からの感想です。本当に軍備に応用する研究なら米軍は当たり前ですがアメリカ市民しか使いませんし、アメリカ国内で行われます。言葉は悪いですが10年間でたった8.8億円、それを100件も採択?金額少なすぎて正直笑ってしまいます。こちらにいるとわかりますが米軍から研究費用をもらう場合、その期間と金額は桁が違います。NASAとかもそうです。もちろんアメリカで研究しているとはいえ永住権すらもたない私はこれらに応募する資格すらないことは言うまでもありません。ですから、このような記事は的外れとかしか思えないばかりか、有害ですら思うのです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ルイジアナ州ラフィエットでの今後のマルディグラパレードの予定 [遊び、観光]

先週学会に行って旧友含めて色々な人と会えたのはいいのですが、帰ってくると仕事が山積みになっていました。朝早めに行き、少なくとも今日、明日に影響を与えない分の仕事を終えようとしましたが、こういう時に限って生徒など多数の訪問を受け、さらに夜は授業を教える必要があったので、結局今日の分をぎりぎりこなしただけで終わってしまいました。

あー、もっとリサーチやらないと。事務作業で終わってはいけない。

さてラフィエットに戻ると、メインの通りに柵が置いてありました。先週末マルディグラのパレードがあったためです。すっかり出遅れたので、今後どこでパレードがあるか調べました。うちの近くのものです。ただ人の話によると先週の土曜日に行われたKrewe of Carnivale en Rio Paradeが一番いいらしいですが、終わってしまったのものは仕方ありません。

Friday, February 24, 2017

Friday Night Parade, Lafayette, 6:30 pm
(full route from Surrey/Jefferson to Bertrand/Cajun Field into Fairgrounds)

Saturday, February 25, 2017

Youngsville Parade, Youngsville, 11:00 am

Krewe of Bonaparte Parade, Lafayette, 6:30 pm
(full route from Surrey/Jefferson to Bertrand/Cajun Field into Fairgrounds)

Monday, February 27, 2017

Queen Evangeline's Parade, Lafayette, 6:00 pm
(full route from Surrey/Jefferson to Bertrand/Cajun Field into Fairgrounds)

Tuesday, February 28, 2017

King Gabriel's Parade, Lafayette, 10:00 am
(full route from Surrey/Jefferson to Bertrand/Cajun Field into Fairgrounds)

Lafayette Mardi Gras Festival Parade, Lafayette, 1:00 pm
(full route from Surrey/Jefferson to Bertrand/Cajun Field Fairgrounds)

KADN/KLAF Independent Parade, Lafayette, 2:00 pm **
(full route from Surrey/Jefferson to Bertrand/Cajun Field Fairgrounds)

それとも頑張ってニューオリンズに行ってみようかな、人たくさんでめちゃくちゃになりそうだけど。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

I-10、すごい濃霧 [日常]

実は帰途に着いたのは18日午後でしたが、ルイジアナに戻ったのは19日もかなり過ぎてからでした。というのはアラバマ州モービルを過ぎてI-10に入った途端、海に近いからなのかものすごい濃霧に覆われて、前が見えずまともに走れなくなったのです。前方の視界はせいぜい数m、ゆっくり走っていてもなんとなく前の車の赤い車幅灯が見えたなと思ったら、急に目の前に車が現れて慌ててブレーキをかけるか、車線変更する、という始末。夜だし、危なくて何度も休憩して多少霧が晴れるのを待ちました。

冷静に考えて何で自分の車にフォグランプがないんでしょう?ピックアップトラックや他の大きな車には付いているようで、霧があろうともぐんぐん進んでいる車もありました。前が見えているんだと思います。こんな時はひたすらその車について車間を保って走っていきましたが、あまりにもピッタリ後ろをついていったので逆に怪しまれたかも。追いつけなくなりまた深い霧に包まれると、怖いので次の出口で降りて休みました。

I-10 からスライデルでI-12 に入った時、濃霧はさらにひどくなりました。うちの辺りも含めてこのあたりは湿地帯なので、昼間暑かったのに夜冷えると急に霧が発生するんだと思います。フォグランプ付けられるのなら、うちの車にもつけようかな。費用次第で。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

韓国系のパン屋さん@デュールース [日常]

午前中無事1つのセッションの座長を務め、午後には帰途に着きました。行きと同様、ジョージア州のデュールースで韓国系の街に立ち寄り、以下のお店でお茶をしました。Super H-Martと同じ区画にあります。

True Story
2550 Pleasant Hill Rd Ste 415, Duluth, GA 30096
panya1.jpg

あまりアメリカでは見かけない、菓子パンが置いてあります。
pany2.jpg

pany3.jpg

ケーキもありました。
pany4.jpg

時間がなかったのでショートケーキとコーヒーを買って、休憩しました。
panya5.jpg

アメリカのほとんどのお店で出される砂糖の塊とは明らかに違いますが、値段もそこそこ高いので見かけほどそれほど美味しいのかな、とも思いました。もちろん自分の舌にそれほど自信がないので、他に食べた方、感想をお待ちしています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog