So-net無料ブログ作成
検索選択

シカゴ・リバーノースのトレダージョーズ [トレーダージョーズ]

シカゴ滞在の際、ホテルの近くにトレーダージョーズがあったので便利でした。ホテル内での飲み物や次の日の朝食はここで購入していました。

Trader Joe's River North
44 E Ontario St, Chicago, IL 60611
tjchicago0.jpg

都会なので10時まで開いています。有り難い。
tjchicago4.jpg

店舗としてはそれほど大きくないですが、物は普通に揃っていました。
tjchicago3.jpg

柱にはシカゴの風景が。やっぱりビル群。
tjchicago5.jpg

エコバッグのデザインはこんな感じでした。
tjchicago1.jpg

ここでしか売っていないものとか売り物のタグが独特、というのは発見できなかったのですが、ただただ便利でした。やっぱりラフィエットにも来て欲しい。

USA Todayからユナイテッドの謝罪広告 [日常]

シカゴからの帰り道、USA Todayをもらって読みましたが、目についたことがいくつかありました。

1つ目、今週はニューオリンズでPGAのツアーが開催されています(チューリッヒ・クラシック)が、今年からプレー方式が変わり松山英樹も参加しているとのこと。時間があったらニューオリンズは近くだし行きたかったが、無理そう。

2つ目、色々と事件があったユナイテッド航空がUSA Todayに一面広告を打って、謝罪をしていました。日本でも今後一度席についたら警察官などにより乗客を下ろすことはしない、というような報道はあったかと思いますが、以下が全面広告の内容です。

Actions Speaks Louder Than Words

We can never say we are sorry enough for the shameful way one of our customers was treated aboard United's flight 3411.

That day, corporate policies were placed ahead of our shared values.

And procedures got in the way of employees doing what they know is right.

As CEO, responsibility ultimately falls to me.

Meaningful actions will speak louder than words. Starting today, United is changing how we fly, serve and respect our customers:

- Law enforcement will not remove customers from a flight and customers will not be required to give up their seat once on board except in matters of safety or security

- In a case of overbooking, we will identify volunteers musch earlier.

- We will increase incentives for voluntary rebooking up to $10,000.

- We will have a dedicated team to find other travel options for customers who give up their seat.

- We will eliminate the red tape on permanently lost bags with a new no-questions-asked $1,500 reimbursement.

- We will develop new tools and training for employees to solve issues for our customers in the moment.

Learn more about these commitments and many other changes at hub.united.com.

We are working harder than ever for the privilege to serve you. And I know we will be a stronger, better and more customer-focused airline as a result.

Sincerely,
Oscar Munoz
CEO, United Airlines

個人的には全てユナイテッドが悪かったかどうだかわからないけど、あまりにも印象的な動画が出回ってしまって、会社は大変だな、というのが正直なところです。仕事は違いますが生徒の対応には自分も気をつけないといけません。

P.S. うちの大学のフットボール選手がぎりぎりドラフトに引っかかった(6巡)ようです。
Elijah McGuire Is Picked By The New York Jets

イータリーでパスタを食す@シカゴ [日常]

事務処理に忙殺された1日でした。学期末、ということもあるのですが、平日4日あけるとあまり必要とは思えない自分のサインも貯まるようです。でもこれって電子書類にしてそれにサインってならないかなぁ。出張先でも必要最低限のメールは見てるから処理は出来ますけど。

さてシカゴ出張のおまけ、初日の夕飯を書き留めておきます。イータリーで食べました。夜8時近くまで学会会場にいたので夕食が遅くなったのですが、ここは11時まで開いていてホテルからほど近く便利でした。イタリアとEatをかけあわした店の名前なのは自明かと思います。

Eataly
43 E Ohio St, Chicago, IL 60611
eataly.jpg

入り口、ここは駐車場を持っていて20ドル以上買うと1時間無料なので、遠方から来る人にも便利でしょう。
eataly2.jpg

1階にはジェラート屋さんやケーキ屋さんがありますが、2階が主にレストランです。チーズやお肉もありましたが、自分は普通にパスタを食べることにしました。受付にチェックインすると20分待ちとのこと。席が開くと携帯にテキストが入ってくる仕組みでした。10分くらい店内をうろうろしているとテキストが入ったので受付に戻りました。

一人だったのでカウンターに案内されました。お酒飲まないのに申し訳ないです。せめてと思いスパークリングウォーターに、サラダとトマトベースのパスタを注文しました。

お通しのパンにアルグラのサラダ
eataly3.jpg

カウンターなのでシェフとか隣の人とも話す機会がありました。パスタを作っている人の手さばきの見事さで盛り上がりました。隣の人も田舎から観光で出てきたらしく、安心?しました。

この時間はこの女の子が作っていました。忙しいのに色々と話しに乗ってくれてサービス精神旺盛の方でした。
eataly5.jpg

最後にパスタが出てきました。アメリカですがここは流石にアルデンテで出てきて非常に美味しかったです。
eataly4.jpg

予算的には少し高めでしたが、料理の質とシカゴという場所を考えた場合、むしろ良心的かも。久しぶりに美味しいパスタを食べました。

シカゴの地下鉄への苦言 [遊び、観光]

昨日で学会は終わっていたのですが自分の発表時間が遅く、その日に戻る飛行機が取れなかったので、もう一泊し今日、ラフィエットに戻ってきました。朝早く(5時過ぎ)ホテルを出て、地下鉄で今度はオヘア空港に向かったのですが、ブルーラインの駅が臭いこと。朝のせいかそれともいつもなのか、乗り換えに使ったJackson駅は少し移動しても強烈な生くさい臭いがし、降りたオヘア空港駅も同様な悪臭がしました。ごみも散らかっていて汚く、どちらかと言うとこういうことには私鈍感なはずなのですが、すごく不快でした。周りの人が気にしてなかったのが不思議なくらいです。公共の場でしかも地下で臭いがこもりやすいのだから、ゴミの撤収だけでなく、もう少し換気がどうにかならないか、と感じました。シカゴ、特に南側で治安が悪化している理由として予算が足りなく警察など公共サービスに従事する人の数が不足している、という話を最近聞きましたが、ここにもそれが影響しているのかも知れません。

@ジャクソン駅、案内は青で分かりやすかったが、画像の下にごみが散乱していた
jackson_station.jpg

確かにこれを考えると日本の鉄道、地下鉄の駅はどこに行っても本当にきれいだし、安心です。もっともボストンもDCもここまでひどくはなかったですけどね。

ノーベル賞受賞者のセミナーを聞けた [日常]

今日は自分のグループのポスター発表がありましたが、内容が悪いのかお客さんが少なくがっかりでした。自分の名前が売れていないからかもしれません。この学会に参加したのは恐らく6年ぶりですが、面白いセミナーも多く、データ出してまた来ようと思います。

さて最終日の最後の最後で、過去にノーベル生理学賞を受賞した方のセミナーがありました。Louis Ignarroというイタリア人で、現在でもUCLA医学部にて薬学科の教授として研究を行っています。一酸化炭素(NO)の血管への役割を見出したことでノーベル賞をもらいましたが、もっと簡単に言えば結果的にバイアグラ開発の礎となる発見をした方です。

NOのメリット(日本語での説明)

内容は堅苦しいことなく、エンターテイメントに富んだ話でしたが、受賞前後で経験したことを率直に話してくれました。当たり前ですがこんな先生も普通の人なんですね。非常に面白かったです。勿論このようなイベントが起こる可能性は自分にはないこと、言うまでもありませんけど。

シカゴでピザを食した@Pizzeria Due [遊び、観光]

学会2日目、色々とポスターを見たり、講義を聞いたりしました。ポスドク時代の上司とも会え、久しぶりに会話をしました。展示会で出店しているベンダーとも色々新しい話を聞けて良かったです。

エキシビジョンホールはこんな感じ
imageedit_7_9104005251.jpg

さて夕食ですが、シカゴに来たのでピザを食べました。ホテルからほど近い、まさにクラシックと言えるお店で、です。ここは2号店。1号店は近くにあるPizzeria Unoです。どちらかと言うとこちらのが空いていることが多い、ということで来ました。

Pizzeria Due
imageedit_1_6957919906.jpg

619 N Wabash Ave, Chicago, IL 60611
due.jpg

注文を受けてからピザを作って焼くので(計40分くらい)、余裕を持っていかないといけません。平日のためか行くとすぐ中に案内されました。サラダもピザも量が多く、一番小さいものを注文しましたが十分でした。これでラージを頼む人は家族や友人で1つ食べるんでしょうか。

トマトとチーズとバジルのピザを上から
imageedit_1_4930089179.jpg

シカゴピザならではの厚さ、横から取るとよくわかる
imageedit_1_7109378416.jpg

一人分とはいえ全て食べたのでお腹がいっぱいになり、腹ごなしに散歩しました。ミシガン通りまで出て、南にシカゴ川方面を歩きました。本当に夜景がきれいでした。癒やされます。

橋の上から、トランプホテル側を眺める
imageedit_1_8989645808.jpg

上とは反対側の建物の写真
imageedit_1_2416369244.jpg

シカゴに移動、EBに参加中 [日常]

朝一番でシカゴに移動しました。学会に参加するためです。アトランタ経由で行きましたが、時刻通りでスムーズでした。初めてミッドウェー空港を使いましたが、十分に大きな空港でした。空港からは地下鉄(オレンジ線)を使いました。荷物受け取り所からエレベーターで3階に上がり、右に出て指示通り少し歩くと(5分くらい)無事駅に到着しました。

midway2.jpg


切符を買って乗り込みました。券売機、操作感はボストンやDCのそれと変わらないと思いました。

midway1.jpg

基本統一料金で片道キップ(Ventra Tickets)を買ったのですが、元々の料金$2.25、余り使わないから(limited-use media fee)+$0.25、さらに新規のチケットということで+$0.5とられて合計3ドルでした。

タッチパネルの所に切符をかざすとOK、中に入るとどちらのプラットフォームから出発かと思ったのですが、空港はオレンジラインの終点なのでどこからでもダウンタウン方面に向かいます。電光掲示板を見て一番早く出発する電車に乗りました。

midway3.jpg

電車内は一度だけ「小銭ない?」という人が来ただけで特に怪しいこともなく、乗り換え駅である「ルーズベルト」に到着しました。あっ、ルーズベルト駅近くで電車と建物が余りにも近くなるところがあったことにはびっくりしました。実家近くの花屋敷のジェットコースターか?と思いましたから。

オレンジラインからレッドラインの乗り換え、色で示してあるから分かりやすかった
midway4.jpg

エレベーターもあったけど、回廊を楽しみました
midway7.jpg

レッドラインの駅に到着
midway5.jpg

そこから10分程度で自分のホテルがあるGrand駅に着きました。駅の間隔は東京の地下鉄に近いかな。

Grand駅を上がったところ。ノードストロームがすぐに目に入りました
midway6.jpg

ホテルは地下鉄出口から歩いて15秒ぐらい。調べた通りすぐでした。チェックイン後支度してすぐに会場に向かいました。今回のカンファレンスでは会場までの無料シャトルバスが出ており、私のホテルは1ブロック(徒歩2分ぐらい?)歩いたところにバス停がありました。昼間なので少し待ちましたが、バスに乗って無事マコーミック・コンベンションセンターに到着しました。

学会では登録してバッジをもらい、3つぐらいレクチャーやシンポジウムを聞きました。 Experimental Biologyという学会なのですが、幾つかの学会が合同で開催しているので色々な話が聞けて非常に刺激的です。勉強になることも多そうです。友達にも会えるかな。

midway8.jpg

ヒューストンでもパン屋さんFLOが [遊び、観光]

買い出しのためヒューストンに出かけました。いつものルートで日本食材屋さん、アジア系食材屋さんを回ったのですが、ウェストハイマー通り沿いを西に走らせていたら、日本でもずいぶんと見かけたお店の看板が。同じか?と思い寄ってみましたが、同じでした。

Flo Paris Bakery Cafe
Flo Paris(日本語版)
5757 Westheimer Rd #105, Houston, TX 77057(ガレリアからほど近い)
flo00.jpg

実家の近くの駅ビル内にもあったので、懐かしさすら覚えました。散々この辺りを通ったことはあるはずですが、気づきませんでした。

小さなモールの一角にある
flo0.jpg

中に入ると美味しそうなパン、ケーキがいっぱいです。
flo1.jpg

ケーキ
flo3.jpg

落ち着いた店内
flo2.jpg

5時すぎだったかと思うのですが、何故かハッピーアワーということでケーキが30%引きでした。ラッキーです。一つケーキを買い、カフェオレを注文して少し休憩をしました。

ケーキの名前は忘れました。
flo4.jpg

久しく食べていないので日本のそれと同じかどうかわかりませんが、甘すぎず非常に美味しかったです。この店があるなんてヒューストン住在の方が非常に羨ましいです。

来週不在につき、事務処理に追われた [日常]

来週は学会でいないので、春休み中とは言え慌ただしく雑用をこなしました。何かにつけ書類を作成し、上にサインしてもらって上で申請する、という作業は20年前も、そして日本だろうとアメリカだろうと変わりません。日本だと判子ですけどね。たくさんの人がサインをしないと決済が降りない、いう非生産的作業はアメリカの企業では大幅に軽減される、と思っていたのですが、大学という場所は化石みたいな所なので、意思決定の遅さ、という点で典型的な日本企業と全く変わりません。

慌てて午後になって実験しました。昔散々やった実験なんですが、しばらくやらないとすっかり手順を忘れていてびっくりです。思い出した自分のやり方を信じられず、しばしネットを散策し確認していました。場所が変わってもうまく事が運ぶといいのですが。

ポスターも印刷してもらったので、忘れずに持っていかないといけません。そう言えば国内線でポスターを持ち込むときって手荷物に入るんだろうか?

米国大学の体育局の予算 [日常]

日本でも大学がスポーツで予算を取れるよう、日本版NCAAを創設する、という話が巷で話題になっています。文化の違いがあって困難が予想されるもののいいことだと思います。アマチェア精神という言葉の元に、どんなに大学の名前がスポーツでメディアに露出しても選手に還元されることはなかったでしょうから。

正確に言っておくとバブルのときは企業が援助してくれてました。4年生がその企業に内定するとその個人への「拘束」(他の会社を受けないよう、夜に連れ出されてご飯を食べに行かされたりした)だけでなく部全体に差し入れがあったぐらいです。記憶が正しければ、当時関東のアメリカンフットボールの試合予定だってJR東日本の車内に張り出されていたぐらいですから、いい時代でした。

さてそれが出来るか出来ないか揶揄することが目的ではなく、ふとアメリカだとどのくらいの予算なのか気になりました。アメリカの現場でただ働いている人がインタビュー受けて個人的に「いくら位」と
言われても、アメリカと比べたら日本のそれは限りなく0に等しいわけで、どうしても大きく感じますから。

検索してみると2014-2015のがありました。

NCAA Finances

1位はTexas A&Mですか。収入が$192.6Mだそうで1ドル100円としても192億円です。支出が$109.3M。SECもこの大学をBig12から引き抜くことが出来てよかったんでしょうね。しかし私が勤務する大学をみるとずっと下に行って119位、収入は$23.4M。ファンの大きさ、街の大きさを考えても仕方のない所ですが、同じ一部と言ってもだいぶ格差があります。しょぼい訳です。

他の資料ですぐ出てきたのは、フットボールの試合の放映権料。

Conference USA TV revenue to plummet to $2.8 million per year

SECの各大学(例えばTexas A&M)がおよそ$34Mもらっているのに対して、うちの大学が所属するSun Beltはおよそ$0.1M。SECだったら端数のお金です。貧しい。。。

日本でもこれぐらい格差がつくんでしょうか、それともつけないようにするんでしょうか?