So-net無料ブログ作成
検索選択

部分日食@ルイジアナ [日常]

今日から授業が始まり、今まで比較的穏やかであった学内が若者で溢れかえりました。今日だけで3人の学生さんから「この教室どこ?」と聞かれました。それ以外でも授業の登録やら細かいことでひっきりなしにオフィスに学生が来て、まったく自分のことが出来ませんでした。忙しい時期が来たようです。

さて掲題の件、昼過ぎに外に出て日食を見ました。ここルイジアナは70%程度の日食ですが、カレンダーの上に空いた穴を通してみた日食は三日月のようでした。

suneclipse.jpg

多くの学生が日食を見るメガネを持っていたので、借りて見せてもらいましたが、形は一緒でしたね。

木々の木漏れ日もこんな感じでした。

suneclipse2.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

電波塔を探しアンテナでTVを見る [日常]

今日はリトリートと言って、教員が大学の外に出て学部のことだったり、授業のことだったり、あーでもない、こーでもない、と話す日でした。リトリートと言ったらお互いの研究を紹介したりするのが普通ですが、それが出来ないのがうちの学部の弱みでしょう。

さて今週頭にケーブルTVを解約したのですが、大正解でした。結果的に4大ネットワークをみたいだけなら、ケーブルTVに加入する必要まったくありませんでした。室内アンテナで十分でした。

まずは自宅でどれだけ受信の可能性があるか調べてみました。

DTV Reception Maps

自分が住むzip codeを入れると、どの程度電波が強いかわかります。私の場合、以下の結果が出てきました。

tvsignal.jpg

4大ネットワークを強い電波で受信可能なことを示唆しています。一応電波塔の位置も確認してみました。GPSとかスマートフォンからも調べられるようですが、まずはネットで緯度と経度を調べました。

Latitude and Longitude of a Point

地図から自分の都市をクリックするだけで、Latitude(緯度)Longitude(経度)がわかります。ラフィエット市の場合、

緯度:30.171250
経度:-92.075729

でした。この情報を以下のサイトに入れ、「Find Tower」をクリック。

TV Broadcast Tower Locator

するとこちらでも30マイル圏内に4大ネットワークを中継する電波塔があるのがわかりました。

tvsignal2.jpg

まずは同軸ケーブルをTVに直接つなぎ、繋いでいない方を出来るだけ壁の高いところに取り付けました。これで受信出来る局を探すと、6と出ました。実際に見てみると、家から近いKLFY(CBS)やKADN(FOX)は安定していましたが、他は受信不可能か視聴に耐える状況ではありませんでした。そこで日本語で検索した以下のようなサイト

アンテナは不要? ケーブルだけで地デジが映った
室内 地デジ アンテナ 自作 200円

で自作を検討しましたが、いい大人なのでアマゾンですぐに簡易なアンテナを購入($19.99)しました。

Leelbox HDTV Antenna 50-60 Miles Range Amplified digital 4k/Full HD/Indoor TV Antenna

似たような商品が同様な価格帯(15ドルから30ドル前後)でありますが、私が感じた違いは:
ー同軸ケーブルの長さ
ーアンプリファイヤーの電源供給がUSBか電源プラグか
ー受信可能距離(30マイル、50マイル、75マイル)
ーアンテナの色

です。私が後悔したことはTVにUSBの口がついていなかったので、電源プラグがついているのを購入すればよかった、と思ったぐらいでしょうか。

anntena.jpg

そして今日、アンテナが届いたので早速取り付けました。アンテナは窓にの高い場所に貼るのではなく、窓の横に置いただけ。そして受信出来るTV局を調べると18ぐらい出てきました。HDのものがうまく受信出来ない以外はどれも非常に良好でした。アンテナの位置を変えて一番うまく電波を受信出来るところを探せばさらにチャンネル数は増えるかもしれませんが、取り急ぎこれで十分満足です。

ケーブルTV局に毎月20ドルも払ってローカルTVを見るなんて本当に馬鹿げていました。デジタル放送に変わった瞬間に切り替えるべきでした。反省です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

LSUに新たなマイク候補、お引っ越し [日常]

そういえば、と言ったら緊張感なさすぎなのですが教員として秋学期が始まっていました。夏も毎日大学に行っていたので感慨はないですが、Tシャツ短パンで行くことは週末を除きなさそうです。講堂に集まって学長の話を聞き、その後すぐに学部の会議。今日は今日で朝から大学院教員の会議に、自分の学科の会議。明日はリトリートで何をするのかよくわかっていませんが、大学の外に出て色々と話し合いをするようです。

それ以外でも学生が戻ってきて研究以外に割く時間が増えました。外はまだ暑いし、大変な季節がやってきました。

お隣のLSUでは学生が戻ってきただけでなく、マスコット(正確には候補)もキャンパスにやってきたようです。

LSU Acquires Possible New Mike VII: Students Aren’t the Only Ones Moving in This Week

他の施設から来たので1週間ほど隔離されて健康状態などをチェックされるようですが、順調ならマイク7世になります。年齢は11ヶ月の男の子。写真を見てもまだあどけなさが残っている感じがします。彼に秋、会えるかな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

コストコで買い物 [日常]

いつものようにニューイベリア猿センターで仕事した後、コストコに寄って買い物しました。切らしていた野菜と朝食のシリアルを買いたかったのですが、いつものようにお肉コーナーにも立ち寄りました。何だかまた新しいお肉の塊が。

豚のお肉
costco_aug_1.jpg

BBQでジュージューやったら美味しそうです。先月、もう辞めるよと言われていたブルコギ肉も確認しましたが、あれ、ありました。

costco_aug_2.jpg

続けて販売していただくことを強く願います。おまけでやっぱりきのこの山も買いました。

表に出るととてもきれいな夕焼けでした。この携帯のカメラじゃその素晴らしさを伝えることは難しそうですが、一応掲載しておきます。田舎の一風景です。

costco_aug_3.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

やっぱりケーブルTV会社は信頼おけない [日常]

ここに来て2年が経過し、3年目に突入したのですが、相変わらず横暴なケーブルTV会社、COXの請求、カスタマーサービスに辟易しています。ケーブルTVに限らず、衛星TVにとかADSL(例えばATT)も一緒なんですが、とにかくひどく変わる様子がありません。

今回起きたこと。2年前に契約したときはインターネットとテレビがバンドルされた形で契約しました。ここに割引があったのは理解していました。

2015年夏当時:月76.55ドル

そして1年後、ケーブルインターネットが通常の値段となりました。つまり実質値上げですが、元々割り引かれたものであったのは理解していたので、そのまま払いました。

2016年夏当時:月91.55ドル

これまでケーブルモデム兼ルーターをレンタルしていたのでもったいないと思い、アマゾンで購入し自分で設置しました。もちろんここでもトラブルはあって(COXでケーブルWifiモデム購入、設置)時間はかかりましたが設定出来、レンタルをキャンセル出来たので月々の支払い額を減らすことが出来ました。

2017年6月:月84.98ドル

やれやれと思っていた矢先、今回請求をみてびっくり。以下の額です。

2017年8月:月113.73ドル

ケーブルが上がったのかと思ったらTVでした。申込時、バンドルでHBOなど特別チャンネルも無料で見られるよ、と言われていましたが後でキャンセルするの面倒だからつけないで、4大ネットワークが見られるだけの最低限でいいからと伝えたおきました。確かにここ2年間アカウント画面上ではその特別チャンネルを購読していないことになっていました。

ところが2年たってその最低限のチャンネルプランがなくなると、普通のチャンネルプランになるばかりでなく、勝手にHBOなど特別チャンネルをつけた請求が送られてきました。どうやら彼らのコンピュータシステムは変更にあたり、過去の変更履歴に関係なく一様に同じプランを付与したようです。解約していたにも関わらずです。

13日の夜、請求がおかしいのに気づいてカスタマーサービスとチャットをし、色々検討した結果、TVの購読自体をやめることにしました。チャットの記録、プランの変更がメールで送られてきましたが、そこでは確かにTV購読のキャンセルが明記されていました。ただ確かにTVのチューナーは借りていてまだ部屋にあったので、月曜日に地域のCoxカスタマーサービスセンターに返却してくれと言われました。これは納得です。

14日、COXのサービスセンターに行き機器を返却。返却したことを証明するレシートももらいました。

15日、請求書の金額はそのままです。一方で支払い期限が差し迫っています。もう一度カスタマーサービスに連絡入れました。返答はというと「記録に残っていません」。呆れました。日曜日のチャットも月曜日に返却したこともその担当者には見えないそうです。こっちは会話のログも、TV購読をキャンセルした際にCOXが送ってきたメールも、返却したレシートもありますが。

結局、事の全てを最初から話すことになり、余計な時間をかけました。ただこのカスタマーサービスは特に反論することなく手続きを進めてはくれましたが、不手際に対する謝罪は一切ありませんでした。まぁ彼のせいではないのですが、会社のカスタマーサービス係としてはどうかと思いますが。一方で私が嘘を言ったとしても確認せずそのまま処理したことになったので(会話のログやメール、レシートの送信は求められなかった)、会社として大丈夫なのか?とも思いましたが。

結果、TVの購読を解約したのでインターネットだけの契約で月々約77ドルになりました。この速度で77ドルも払うの?とは思いますが、インターネット後進国アメリカでは仕方のないことなので議論はしないこととします。それにしても18年前とも変わらない本当にお粗末なカスタマー管理システム、どうにかならないんでしょうかね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

松山残念@PGAチャンピオンシップ [日常]

今朝、今年2回めのゴルフ(恐らく今年の打ち納め)をした後、昼過ぎから全米プロ(ゴルフ)を見ました。松山が6番ホール過ぎた当たりから見始めたのですが、なかなか苦しいゴルフでしたね。前半から後半頭にかけてバーディを取って8アンダーでトップにたちましたが、後続もたくさんいることもあり全く安心出来ない状態でした。素人目ですが、特に後半はティーショットやセカンドがどうにもならない状態でした。プロでもここまで曲がるか、というぐらい。特にトップに立ったあとの11番、ティーショットがフェアウェーを捉え残り150ヤード程度のセカンドをピッチングウェッジで打ったのに、距離もあわなければ方向もだめで、グリーン右奥の入れてはいけないラフへ。今だから言うわけではなく、その時に「これでは厳しいかな」と正直思いました。

日本で見ている人は英語での放送を副音声で聞かない限り耳にしないと思いますが、解説のニック・ファルドは松山がメジャーで勝つために足りない部分として「パッティング」と「ショットの不安定性」をあげていました。特に最終日トップにたった後、パーを拾えないゴルフはいい兆候ではない、と話をしていました。きっと日本では同情論が多くを占めていて、それはあんまりだろ、と思う人もいるかも知れませんが、的を得ていると思います。

一方で勝ったジャスティン・トーマス(JT)は運を味方につけたショットもありましたが、それでもティーショットでは最後までドライバーを使って満振りしていました。最終ホールは3打差があったから、ということもありますが、それでもよく振っていても曲がらず、パッティングも含めてショートゲームが冴えていました。だから勝った、といえばそれまですが、最終日だけを見ればゴルフの質は松山のそれと雲泥の差でした。ちなみに彼はケンタッキー州ルイビル出身、ということで、松山が勝てないのなら彼でいいかな、とは思いました。

あくまでも素人判断ですが、日本人では松山は若くてアメリカでも間違いなくポテンシャルがあります。ただ今までの強い選手だけでなく、JTの経歴を見れば分かる通り他の国でも若くて体格もあってゴルフがうまい選手もたくさん出てきています。本当に厳しい世界だと思いますが、それでも頑張って勝ってほしいなと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

早起きと夜型 [日常]

実は今週、朝5時半すぎに起きて7時すぎには働きはじめていました。私を知っている人ならわかると思いますが、基本夜型なのですが、実験の都合上早く行って早く始めることになりました。全員、とは言いませんが、アメリカ人は朝型の人が多いです。6時半前に出てもそこそこ道路は混んでいます。みんなが早いから自分も朝早い生活リズムにしないといけない、という理由もあるかと思います。

生理学的、医学的、もしくは心理学的に朝型、夜型がいいのかわかりません。朝早く行ってみんながいないうちに効率的にメールや必要なことを処理する、といえば聞こえがいいですが、自分の場合夜中に仕事してメールなどを出しておき、相手が早朝見てくれれて自分が9時過ぎに再確認したときに返事が来ていれば、むしろ効率的です。朝は効率いい、といいますが、夜だって眠くなければ変わらない気がします。むしろ着替えてリラックスした状態で仕事したほうが、いいアイディアが思いつくことも度々です。仕事柄、書類を右から左に流す仕事ではなくじっくり考えることが多いので、必ずしも効率ばかりを追い求めていないことも関係しているとは思います。

結局は結果が大事なので、必ずしも朝型を賞賛する必要はないかと思いますが、健康にはやっぱり朝型のがいいんでしょうかね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

生検に立ち会いました [日常]

今日は久しぶりに実験だけで忙しくしていました。あらためてサルから生検をもらい、筋細胞を単離精製、培養器にいれて成長を待ちます。彼らがいてくれないと実験が始まらないのでもっとたくさん欲しいのですが、ネズミと違いなかなか自分の思うように取れないのが悩ましいところです。

家に帰ってネットを開くと、PGA選手権、いわゆるゴルフの全米プロの結果を目にしました。松山がベストスコアタイで上がってきた、とのこと。まだ2日目なのでなんとも言えませんが、プレッシャーに負けず頑張って欲しいですね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

8月21日皆既日食 [日常]

残念ながら日本では見ることができないそうですが、8月21日に皆既日食(sun eclipse)が起こるそうです。 アメリカだと程度の差はあれ、全土で見られるとか。小学生の時に習った知識を思い出すと、太陽と地球の間に月が入り込むことで、太陽が欠けて見える現象だったかと思います。

Eclipse: Who? What? Where? When? and How?

ルイジアナ州はこれから推測するに70%弱ほど欠けるのでしょうか。実際に見ることが出来る時間帯は以下のサイトから調べることができます。

Total Solar Eclipse Interactive Map

自分が住む都市をクリックしてみて下さい。私の場合、ラフィエット市を選ぶと以下のような情報が出てきました。

suneclipse.jpeg

時間はCoordinated Universal Timeで表されていて、中部時間より5時間進んでいます。つまりここで観測出来る時刻は−5する必要があります。それを考慮に入れるとこのイベントがラフィエット市付近で起きるのは

Start of partial eclipse (皆既日食の始め) : 11:53:07
Maximum eclipse(日食が最大) : 13:24:38
End of partial eclipse (皆既日食の終わり) : 14:52:54

ということになります。ニュースによると太陽を見るメガネや道具が売り切れ間近とのこと。私も買っておかないといけませんね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

先週出た新しいグリーンカード発行に関する法案のはなし [日常]

先週、アメリカの新しい大統領が自身がサポートする移民法案について話をしました。Reforming American Immigration for Strong Employment (RAISE) Actと呼ばれるものです。

例えばここ
Trump announces bill that would tighten green card system

自分の解釈に基づいて要約すると、今まではすでにアメリカでグリーンカード(GC)を持った人が自らスポンサー(特に経済的)になって他の家族や親戚のためにGCを申請出来たが(これを英語ではfamily-based systemと書いている)、これを大幅に減らし今後はより高い教育を受けた技術を持った人に優先してGCを供給する(merit-based” point system)、といったような法案。これによりGC発行数が現在の半分ぐらいになるとともに、あまり技術のない移民は減るだろう、という説明がありました。すぐに民主党の議員などが反対したようですし、修正なしに通る法案とは思えませんが、どうなるんでしょうか?

アメリカへの移民、となるとインド人や中国人の多さが指摘されていますが、Forbesで以下のような紹介がありました。

5 facts about Indian Americans

2010年の統計によると25歳以上で大卒以上のインド人は70%で、他のアジアの国出身の人よりも明らかに高そうです。結構意外だったのは全米平均よりは高い(28%)とは言え日系人の平均(46%)が決して高くなく、アジア系平均よりも下であること。日本で高学歴で技術がある方は当たり前ですが日本で十分なんでしょうね。そもそもアメリカに移住を目指す人が日本にそれほどいるとは思えないので、絶対数が違うために一概に比率を出されても比較しようがないかとは思います。

ちなみに高学歴が多い、と言われてるインド人も一筋縄ではいかなそう、というのがForbesの見解です。

For Indians Seeking Green Cards, Trump's Immigration Plan Could Be A Big Step Backwards

そう言えばグリーンカード取得で「移民」という扱いを上の記事ではしているけど、本来なら「市民権」取得で統計を出すべきじゃないかなぁと思いますが、いかがでしょうか?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog