So-net無料ブログ作成

ハロウィーンに向けてお菓子の販売 [日常]

今晩牛乳を買いにスーパーに立ち寄りましたが、入り口はお菓子がたくさんでした。9月に入るとハロウィーングッズが立ち並んでいましたが、お菓子となると最後の追い上げでしょうか?

halloween.jpg

奥に行くとハロウィーンからすでにクリスマスの飾り付けとなっていました。大学は先週が秋休みだったので、今学期も半分が経過。子供だったら楽しい季節に突入なんでしょう。こちらは研究がうまく進まず、悩ましい毎日ですけど。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

アドバイジング嫌い [日常]

大嫌いな学生へのアドバイジングの季節がやってきました。時間だけが取られて全く意味のない時間です。お互い貴重な時間を無駄にしないよう、ウェブやメールなどで散々告知してきましたが、それを読んで準備してくれた生徒は一握り。あなた方が取る授業はあなた方で責任持って決めて下さい、と声を大にして伝えたいです。このセッションでまともな質問は皆無でした。

科学(物理、化学、生物)苦手なら他の学科を専攻すればいいのに。

こんなのを100人もやらされていたら、リサーチ出来ません。なんで大学はわからないんだろうか?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ドジャースが3連勝でリーグ優勝決定戦へ [日常]

最後に死球を与えて70数球で早々と降板したせいかあまり日本でニュースになっていませんが、ダルビッシュが5回を投げきって勝ち投手になり、ドジャースは次のラウンドにコマを進めました。もう少し投げさても良さそうでしたが、ヘッドコーチは今日勝ちに行ったのと、死球で下手にダルビッシュに悪いイメージを残さないようにしたものと思われます。

ダルビッシュの7奪三振の動画


しかしドジャース強いですね。今年はカーショーも連投していませんし、いい間隔で投げています。3連勝で決めたのはドジャースだけなので、おやすみも十分かな?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ハリケーン・ネイトの状況@ルイジアナ [日常]

今週末今季3つ目のハリケーン・ネイトが米南部に上陸しました。幸いここラフィエットはルイジアナでも南西部でハリケーンの影響は皆無で、隣町バトンルージュにも今日出かけましたが影響はなかったように思います。ただ何度も訪れたことがあるミシシッピやアラバマのメキシコ湾岸の街は洪水など被害があった模様です。例えば:

Nate downgraded to tropical storm, moves farther inland

ミシシッピ州ビロキシやアラバマ州モービルの動画、カジノが水浸し


ミシシッピにハリケーンが上陸したのは2005年のカトリーナ以来とのことです。今年の2月にもサウスカロライナからの学会後の帰り道にビロキシやガルフポート、パスカグーラなどの街を通りましたが、被災後10数年経って綺麗に戻って安心していた所にまた洪水と心配になります。今回の被害が最小限で、いち早く日常に復帰出来ることを心から願っています。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ハンバーガーバス@ヒューストン [日常]

先週だったか先々週だったかヒューストン復興のためにそこでお金を落とすべく、出かけてきました。たまたま行った地域で初めて見かけたハンバーガーのお店を紹介します。

Bernie's Burger Bus
ヒューストンに3店舗あるらしいが、私が立ち寄った所はここです。
2200 Yale St #100, Houston, TX 77008
burgerbus0.jpg

ダウンタウンに向かって車を走らせている際、通りかかると「Now Open」と書いてあり立ち寄りました。お店のうらに十分な駐車スペースがあります。

burgerbus.jpg

お店に入ると黄色いスクールバスがお出迎え。ここが台所のようです。
burgerbus3.jpg

サーバーの方に何がオススメか聞き、初めてなので一番普通なチーズバーガー「The principal」とフレンチフライを注文しました。

burgerbus2.jpg

このお店、元々はフードトラックから始めたようです。評判が良かったのでしょうか?フレンチフライは伝統的なポテトという味、チーズバーガーも焼き加減(ミディアムにしました)といい塩加減といいちょうど良く、美味しくいただけました。どこか懐かしさを感じる正統派の味でした。

お店のコンセプトのせいか子供がたくさん居ましたが、夜はアルコールを出すようで大人も普通に楽しめる所です。インスタ映えもするので、お薦めです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

Genotyping成功 [日常]

昨晩からようやく車を借りられて、日常生活に支障がでなくなりました。今日は大学と研究施設を二往復したのですが、借りた車が72マイルしか走っていない新車なので、とにかく調子がいいです。借りているのは日産のセントラですが、高速走行しているとガロン38マイル程度走るんですね。ただエンジンが1.8リットルと小さいので、少し踏み込むだけですぐキックダウンします。トヨタのカローラに乗っているときと同じ感覚です。

さて今日はこちらに来て初めて自分の飼った(買った?)ネズミでgenotypingしています。今までずっと使ってきたApcMin/+というネズミですが、新しい場所で少し改良したやり方で行うと今まで通り出るか少し心配でした。結果からいうとうまくバンドを検出出来たので良かったです。ただちょっと映像が汚いかな。何故か写真で明るい所、暗い所がはっきりしすぎています。それともこのイメジャーの特性なのかも知れません。微調整が必要でしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

車の保険会社とのやりとりーまた愚痴 [日常]

8月終わりあるスーパーの駐車場に車を置き、買い物して帰ってきたら車のサイドに大きな傷が。ふざけるな、と思ったら男性が近寄ってきて「ごめん、僕が傷つけちゃった」と正直に平謝りしてくれました。久しぶりにアメリカ人の良心に触れたました。彼は自分の保険会社に連絡し、全て直すとのこと。一応彼の連絡先も聞きましたが、数日後担当の保険会社から確かに連絡が入りほっとしました。

ここまでは良かったのですが問題はこれから。この地域を担当することになった保険会社のアジャスターがひどい。こちらから電話入れてもまず出ない。折り返しの電話もなく、メールにも返答なし。文句のメールを上司に入れるとようやく電話がありましたが、それでも謝罪の言葉は一つもありませんでした。

そこで板金塗装屋の予約の日付を伝え、レンタカー用意をお願いすると「安心して任せて」と言いましたが、当日行って自分の車を修理に出しても、レンタカー屋が来る気配なし。電話してもまたもや捕まらないので仕方なく修理屋さんに自分のオフィスまで送ってもらいました。自分の部屋でもう一度電話し伝言残したら後からようやく捕まったけど、まだ社内の許可が降りてなく手配が出来ていないとのこと。5日前に伝えたのですけどね。すべて終わったら連絡する、と言って電話を切られましたが、案の定その日待てど暮らせど連絡なし。5時前にもう一度連絡入れると「あー終わってるはずだよ」。だったら電話よこすのが礼儀でないですか(怒)。

それでも努めて冷静さを保ち、言われた通りのレンタカー屋さんに電話を入れました。ピックアップしに来てもらって、あとはクレーム番号を言えば車をレンタル出来るはず、と言われていましたから。するとレンタカー屋さんの驚きの一言。

「今日は車はすでに出払って一台もありません。早くて明日の午後4時以降です」

車保険屋の対応にクレームって出来ないんだろうか?物事が普通に回らない国、アメリカ。ストレス溜まって人が歪むのも理解出来ます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

そういえばLSUの新しいマイク [日常]

日本ではパンダの赤ちゃんが産まれ、日に日に大きくなってかわいいという記事を見かけます。確かに見ているとほっこりさせられるぐらい、かわいいです。一般公開されたら確かに人気者になるでしょう。




さてこちらはと言うとバトンルージュにあるLSUで新しいマイクがすでに公開されていることを知り、先日立ち寄りました。確かに前回のマイクと比べて明らかに若々しくよく動き、元気です。

newmike1.jpg

ただあまりにも観客が多く、しかも子供が大きなボールを投げたり、弾ませたりするのに反応しているので、怪我がないか心配になります。

newmike2.jpg

元気で長く生きて、この辺りの市民を和ませてくれたらいいなと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

うちの大学の大学院生とのダベり [日常]

普段の講義とは別に先週から実験の授業を2回に渡って担当しています。今晩も先週の続きでウェスタンブロットをやりました。先週サンプル作って、ジェル作ってPAGEし、PVDF膜に転写しておいたので、今晩はブロッキングの後、抗体に反応させる工程なので待ち時間が非常に長かったのでした(意味がわからない人すみません。実験の過程とお考え下さい)。結果、目的のタンパク質のバンドをうまく検出出来たので実験としては成功でした。

で最初の待ち時間(ブロッキング中)は実験の原理を説明し、ラボレポートのやり方を説明したのでそれだけで時間がなくなりましたが、一次抗体、二次抗体を反応させているときは各45分ぐらい待ち時間がありました。生徒も家に戻ってご飯を食べるほど十分な時間でもなく、かと言って他のことをするには短いということで、結果みんな実験スペースの隣でだべっていました。

今まで教えてきた大学院生とこのように気軽な話をする機会がなかったのですが、今回いる大学院生は話を聞いていると非常にユニークでした。すでに子供がいる生徒は子供の話、ヒューストンに家族がみんないる生徒のハリケーンによる被害状況の話、実はPTスクールに入れて通ったけどつまらなくてサイエンスの世界に戻りつつある生徒の話、日本に遊びに行ったら身体がでかくて相撲取りに間違えられた生徒(アジア系なので確かにそう見えなくはない)の話、などなどあっという間に時間が過ぎました。普段授業はディスカッションを除きほとんどの時間自分が一方的に話をしているので、今回は彼らの別な一面を伺うことが出来ました。

待ち時間に自分のオフィスに戻らず、たまにはこうして学生と話すのも有意義だなと感じました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ヨーロッパでも重力波が観測された! [日常]

ニューイベリアのラボからの帰り道、ラジオを聞いているとまた重力波を観測したというニュースが。それも今回はアメリカだけでなくヨーロッパでも初めて観測された、という話でした。運転していたのですべてをはっきり聞いたわけでないのですが、家に帰って確認すると確かに3地点で観測されたようです。

European Detector Spots Its First Gravitational Wave
Gravitational Waves arrive in Europe

実際の観測は4度目だそうですが、今回は3地点で観測出来たため精度高く重力波の発信源を確定出来たとのこと。アメリカの観測装置はLIGO、ヨーロッパのはVirgoだそうでイタリアのピサの近くにあるそうです。また記事によると5年間約2700万ドル(約30億円ぐらい?)かけてアップデートした後、8月1日に再開してから2週間、つまり14日に無事観測出来たようです。お金かけた甲斐があって研究者もほっとしたことでしょう。今回は18億光年先にあるGW151226とGW170104という太陽の約30倍と25倍あるブラックホールが衝突して合体したときに生じた重力波とのことです。数字が大きすぎてあまり感覚がわかりません。

日本語でも記事ないのかな、と思って探したらありました。

アインシュタインが予言の「重力波」、欧州でも観測

こういう発見ってすごくわくわくさせられますね。自分の研究が小さいこと、小さいこと。

Virgoのホームページ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog