So-net無料ブログ作成

フレンチトラックでチコリが入ったアイスコーヒーを [日常]

買い出しのためバトンルージュへ。いつものトレーダー・ジョーズに行く前にフレンチトラックでお茶をしました。前回は店内の写真を紹介したので、今回は店外の風景を。

French Truck Coffee
2978 Government St. Baton Rouge, LA 70806

FTmap.jpg

店外もこのようにアートな匂いがします。今風でいうとインスタ映え?
FT1.jpg

前回はカフェオレを飲みましたが、今回は暑かったのでアイスコーヒーにしました。店員さんと色々とと話をし、一番ポピュラーであると伝えられたNew Orleans Iced Coffeeを甘味料抜きでお願いしました。

FT2.jpg

フランスの影響が強く残るルイジアナではお馴染みのチコリというハーブ入りコーヒーです。チコリそのものはコーヒーに味が似ていても独特の苦味があるので、ミルクと一緒にカフェオレとして飲むのが一般的です。今日はさらにアイスコーヒーだったので、苦味もなくあっさりして美味しかったです。ルイジアナに来れる機会があるときは、ぜひチコリコーヒーをお試してみてください。

余談ですが店内は夏授業を取っているのか、勉強している生徒さんを数組見かけました。頑張っていい成績をとって欲しいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

I-485面接日に関するI-797Cが郵送されていた [グリーンカード]

今晩郵便箱を確認すると、USCISからお手紙が。中を見るとI-485の過程でおそらく最後のステップである面接の日程のお知らせでした。6/2/2018のブログで書いたように私のI-485の状況が「Case is Ready to Be Scheduled for An Interview」に変わったのは6/1/2018でしたが、USCISのオンラインサイトで今確認してもそれに変わりはありません。ということは「面接日に関するI-797Cを送ったよ」というメールとかは送ってくれないのか、それともこれから連絡が来るのでしょうか?

中身を読むと不快になりました。面接時には次のものを持ってくるように、と書かれていました。

If required, confirmation of Bona Fide Job Offer or Request for Job Portability (Supplement J) (unless already submitted)

2/8/2018のブログで書いたように、今回I-485でRFEを受け取った理由はこの書類を提出しなかったことと、相手がテキサスからミズーリに書類を転送した時、もしくは事務処理をしているどこかのタイミングで提出済みのbirth certificateに関する書類を向こうが紛失したためでした。後者は全く同じコピーを2ヶ月後に提出して通ったので(6/2/2018のブログ参照)過失は相手にあるべきです。さらに今回Supplement Jも面接時でいいのなら、そもそもRFEは不要のはずです。理論的に考えても私の場合去年の10月の時点でSupplement Jを提出する意味は全くない、とすら考えていました。結果本来ならば2月時点で「Case is Ready to Be Scheduled for An Interview」になるべきなのに(RFEにすぐに取り掛からなかった自分のせいもありますが)6月まで伸びたことになります。まぁこれも現政権の方針なのでしょうから致し方ないといえば致し方ないですが、待つ方はしんどいです。

愚痴はさておき、面接日は決まりました。今までのタイムラインを書き留めておきます。

今までのタイムライン
(I-140からI-485の流れ、I-485は自分でやりたかっためI-140と同時に提出せず)

Priority Date(I-140をUSCISが受け取った日):8/11/2017
I-140をPremium Processingにアップグレード:8/24/2017
I-140が承認された日(Premium Processing):9/7/2017
I-485を相手が受け取った日:10/20/2017
指紋採取:12/27/2017
I-485がテキサスからミズーリへ転送:12/29/2017
EADが届いた日:2/2/2018
RFEが届いた日:2/7/2018
RFEの返答を相手が受け取った日:4/19/2018
Testing and Interviewに状況が代わった日:6/1/2018
面接日に関するI-797Cが自宅に届いた日:6/15/2018
面接日に関するI-797CのNotice Date:6/4/2018
面接に招集された日(ニューオリンズ):7/9/2018

ちなみにUSCISのCase Processing Timesを確認するとニューオリンズでのI-485の処理は9.5ヶ月から22ヶ月となっていました。

processingtime_NO.jpg

これはPriority Dateからの日数なので、グリーンカード取得にかかる日数として単純に私のPriority Date(8/11/2017)から最短の9ヶ月半を足すと5月終わりとなり、実質は2ヶ月弱の遅れ、というのが現実的なところかも知れません。
nice!(0)  コメント(0) 

管轄が異なる領事館でのパスポートの更新@ヒューストン [グリーンカード]

以前にも書いたとおりルイジアナ州の管轄はナッシュビル総領事館です。本来ならばパスポートの更新や在外選挙投票などはそこに行かないと行けないですが、ここからナッシュビルに行こうとなると車で往復丸2日、現実的には平日なので飛行機を使わないと行けません。それを解消すべく同総領事館が出張サービスを行い、ここから2時間のニューオリンズにも来てくれるのですが機会は年に2回ほど。残念ながら急な対応をお願いするのは無理があります。

今回急ぎでパスポートを更新する必要が出来たので、管轄外ながらもここから3時間ちょっとで行けるヒューストン総領事館で、パスポートの更新が出来ないか問い合わせをしました。結果から言うと問題なく対応してくれるようです。

遠隔地にお住まいの方のためのパスポート仮申請制度

必要書類を上のHPからダウンロードして記入後先に送り、指定した日付に取りに行けばいいようです。管轄外だからと言って特別な書類は必要ありませんでした。有り難いことです。

しかし同じ日本国なのに総領事館ごとに申請書、申請方式が違うのには驚きました。統一するのはいかがでしょうかね。
nice!(0)  コメント(0)