So-net無料ブログ作成

学会でテネシー州チャタヌーガへ [日常]

マルディグラホリデー明けの今日、朝6時に集合して車でテネシー州のチャタヌーガに向かいました。総勢5人の旅でしたが、アメリカでたまに良いところで、こういう時は大きな車をレンタカー出来ます。今回もSUVでしたがかなり大型で、ゆったりと座れて行くことが出来ました。もっとも私の立場は引率で、交代でかなり運転しました。

道のり、休憩なしで9時間半、普通に考えて10時間ちょっと。
chattanooga_map.jpg

何度も往復したI-10→I-12→I-59がメインな高速でした。地図がなくても迷いようがありません。ミシシッピに入って運転交代しましたが、ハティスバーグといい、ローレルやメリディアンも高速から見た風景は全く変わったように見えませんでした。相変わらず松の木が多いです。

ただチャタヌーガに近くなると道路にアップダウンがあり、久しぶりに山らしいものを見ました。気温や湿度もルイジアナに比べたら下がった感じで快適でした。チャタヌーガに入ってからも全く迷うことなくホテルにつき、チェックイン。その後学会会場に行ってレジストレーションをすませて、夜のセミナーに参加しました。その後ソーシャルではミシシッピ時代、そしてサウスカロライナ時代の旧友と会うことが出来、少しの間でしたが近況を報告しました。

当たり前ですが、自分だけでなく友人も歳を重ねていて見かけが変わっていました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ASUS VivoBook F510UAの私的レビュー [日常]

昨年のサンクスギビング中にASUSのラップトップ、VivoBook F510UA(Intel Core i5-8250U, 8GB RAM, 1TB HDD)を購入しました。まだ断続的にしか使用していませんが、気づいたことを列記しておこうかと思います。

大きさ:やっぱり15.6インチは大きい

NanoEdge Displayの採用で15.6インチの画面を14インチのフレームで再現、といったセールストークをどこかで見ましたが、それでも14インチのサイズでは残念ながらないです。アメリカだと車移動なので持ち運びにそれほど気になりませんが、日本だとどうでしょうか?

薄さ、重さ:このサイズでは確かに薄くて軽い

これはその通りだと思います。

キーボード:値段相当

プラスチックでストロークの浅いキーボードですが、これは値段相応なので文句言えないかと。個人的にはやっぱりThinkPadのそれのがいいです。一方で15.6インチのラップトップでテンキーがないのは、私の好みです。

スクリーン:詳しいことわかりませんが、奇麗です。

起動、サクサクさ:HDDではあまり実感出来ません。

1TB HDDからのWin 10起動時間は6年ほど前のPCとあまり変わりません。これが嫌な方はSSDに変える必要があるかと思います。サクサクさではそのままでも少しレスポンスが早く感じます。私の場合、学会プレゼンなどでデータの大きなパワポを作るのですが、それは6年落ちのPCの時(メモリサイズは一緒)のようなレスポンス待ちはなく非常に快適です。

タッチパッド:使いづらい

マウスを使うことを前提にしていたので気にはしていませんが、タッチパッドは非常に使いづらいと感じました。ただしキーボードを打っている際、手の腹で多少パッドを触っても敏感すぎて反応する、ということはありません。

音:思ったより静か、熱も大丈夫そう

薄くて高性能ですが、普通の作業(ブラウザで複数のタブを開けてネットサーフィンをし、PDFで文献を開き、ワードとEndNoteを開いて研究費申請、論文を書いてような状態)をしている限り十分静かです。熱くなることも今のところないです。

バッテリー:5時間ぐらい

まだ外でバッテリーを使い切ったことがないですが、動画などを見ないで普通に作業やネットサーフィンするだけなら5時間ぐらいは持ちそう、という感じでした。

その他、細かいこと:電源、アダプタ設計がいまいち

1.以下の写真のように電源の出っ張っている部分が引っ込みません。アップルのiPadやiPhoneで採用されている回転して引っ込むようなアダプタに慣れるとこれは不都合が多く、バッグに入れても凸凹して気になります。

asus_1.jpg
asus_2.jpg

2.ラップトップの電源差し込み口は右側にありますが、スマートではないです。個人的には左側を希望します。右側でマウスを使用していると邪魔です。モバイルで電源を使用しないのを想定にしているのでしょうか?

asus_3.jpg

さらに細かいこと:RJ-45の口がない
これはスペック見ているときに確認すべきことで私のミスでした。必要なときにWiredでネットワークに繋げないのは痛いです。

思いついたことはこのぐらいでしょうか?もちろんPros & Consはありますが、性能に対する値段を考慮した場合、それほど悪い買い物だったとは思っていません。モバイル機として使うことを諦めればいいだけですから。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

Districtへ、再びチーズバーガーを食す [遊び、観光]

先日ドーナツ屋さんのDistrictに行ったときスライダーの大きさのチーズバーガーを注文したのですが、1つだと流石にボリュームが足りなかったので、今回はサンドイッチのチーズバーガーを注文しました。

Districtというカフェのチーズバーガー

大きさの都合上、入っている中身も違うかもしれません。実際に来たチーズーバーガーはこんな感じでした。

district_cheesebgr.jpg

アメリカのそれらしく野菜は入っていませんが、逆にしっかりとお肉が楽しめました。またどこのチーズを使っているのかわかりませんが、とろけたチーズも絶品。バンも特徴的で、お近くにDistrictがある方はぜひ試してみることをお勧めします。

これで前回のリベンジが果たせました。相変わらずアイスティーもおいしかったです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog