So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ワールドシリーズ、今年は特に面白い [日常]

今日はハロウィーンでした。私自身は特に何もやりませんでしたが、スタバに立ち寄ってこの時期限定の「ゾンビ・フラペチーノ」を飲もうとしたら、市内4店舗回ってもすでに売り切れでした。もっと早く行かないといけなかったようです。

アパートに戻って夕飯を食べた後、すぐにテレビをつけました。例年プレーオフは盛り上がりますが、今年のワールドシリーズは特に見応え充分なような気がします。ボールが滑るとかで、例年よりホームランが出て打撃戦の様相が強いですが、それでも早め早めの継投で失点を極力防ぐ緊迫感はプレーオフならではです。今日もマエケンが投げていましが、かなり気持ちが入っているように思えました。

ドジャースが踏ん張って優勝の行方は明日に持ち越されました。明日はダルビッシュですが、第3戦目は良くも悪くも球数少なく降板したので、逆に明日はいいのではと思います。さて結果はどうなるでしょうか?明日も早めに家に帰ります。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

I-485に関する書類を受け取ったという確認メールが来た [グリーンカード]

I-485(Change of Status)に関する書類を10月18日夜中に送付した、と以前書き留めましたが、ようやく今日USCISより受け取ったというテキストメッセージ、及びメールが来ました。書類が到着したのは20日のようですが、確認してお知らせするのには10日かかったことになります。

こんな感じの本文(XXXxxxxxxxxxxには出願者特有の文字と番号が入ります)

Your case has been accepted and routed to the USCIS Texas Service Center for processing. Within 7-10 days by standard mail you will receive your official Receipt Notice (Form I-797) with your Receipt Number XXXxxxxxxxxxx. With the official Receipt Notice (Form I-797) you may visit www.uscis.gov where you can check the status of your case using My Case Status. We suggest you wait until you have received your Form I-797 before checking My Case Status.

This confirmation provides notification of the date USCIS received your case. This notice does NOT grant any immigration status or benefit. You MAY NOT present this notice as evidence that you have been granted any immigration status or benefit. Further, this notice does NOT constitute evidence that your case remains pending with USCIS. The current status of your case must be verified with USCIS.

I-797が郵送されるのは7ー10日後、ということですね。またメールが来たので、Form G1145もちゃんと受け取ってもらえた、ということになるかと思います。本物のI-797が来るまで、もう少し待つことになりそうです。

ちなみに今日現在のUSCISのプロセシング・タイムを調べたのですが、テキサスのサービスセンターは以下のようでした。

USCIS Processing Time Information

今回出願したのはI-485(抜粋)
processing_time.jpg

8月31日時点で2月14日分をやっている、ということなので、待ち時間は推定約6ヶ月半ぐらいでしょうか。面接があるかも、ということなのでこれより遅くなることも十分に考えられるかと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

トレーダージョーズで日本製のゆず胡椒、醤油 [トレーダージョーズ]

毎度のごとく、週末バトンルージュのトレーダージョーズに買い出しにでかけました。最近は「なんとなく」とぐらいの気持ちで立ち寄っています。いつものウーロン茶や抹茶を買っていると、他のものが目につきました。

1つ目:Yuzu hot sauce(ゆず胡椒)
yuzu.jpg

ゆずはすぐにわかったんですが、"hot"とは何かと思い後ろを見たら胡椒のようです。しかもMade in Japanと書いてありました。どこが産地かわかりませんが、本当に柚子胡椒なら試してみる価値はあるかなと思います。

2つ目:Soy sauce(醤油)
shoyu.jpg

こちらでもキッコーマンを始めある程度日本の醤油が手に入るので今まで手にとって見たこともなかったのですが、これもよくみたらMade in Japanとなっていました。減塩と書いてあるところが気になるところです。私の場合、少しぐらい早く死んでもいいから普通の醤油で食事をしたいのが本音です。減塩の醤油は残念ながら私の口に合いません。

それでも両方とも試してみたらまたレポートしたいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

季節のもの@クリスピークリームドーナツ [日常]

ここラフィエットには地元のドーナツ屋さんが強いため撤退してしまったのですが、バトンルージュにはクリスピークリームドーナツがあります。今週の出張はバトンルージュ空港を利用したので、その帰りにそこでドーナツを買って帰りました。

Krispy Kreme Doughnuts
5504 Plank Rd, Baton Rouge, LA 70805
krespy0.jpg

HPを見ると24時間営業となっていたのでもしや?と思いましたが、思った通りここはドーナツを作って近辺に配送している所でした。つまり作っている工程を見ることが出来ます。

ハロウィーンも近い、ということで季節モノのドーナツを買いました。時間帯が悪かったのか、それとも他の州と違いもともとなのか、ハロウィーン用のドーナツがほとんどありませんでした。それとも会社が方針を変えたのかもしれません。

krespydonuts.jpg

それでも久しぶりにクリスピークリームドーナツを楽しもうと思います。痩せないといけないから、数は限定しますが。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

NIHのリジョナルセミナー2日目、そして家路へ [日常]

飛行機に間に合うぎりぎり時間までセミナーに出席し、帰途に着きました。今日は特に自分が将来出すであろうInstituteのプログラム・オフィサーと直接話しをすることが出来、貴重な情報を得ることが出来ました。私の大学はNIHに関して無知ですから自分で知って理解するしか手立てがありませんから。

今日の昼には前のラボの友人のお母さんと久しぶりに会い、食事をしました。なぜ知っているかと言うと以前別な学会の際、2度ほど宿を貸してもらったことがあるからです。彼女も未だメリーランド大学医学部にてリサーチで働いていて、色々な情報を交換出来、刺激を受けました。こちらも楽しい時間でした。

空港に向かう途中、今回もホテルからLight Railのコンベンションセンター駅まで歩きました。

こんなところ
baltimore_1.jpg

荷物は軽かったし、距離も大したことがなかったからです。直接空港にタクシーやUberも考えましたが、金曜日の午後で渋滞がひどかったので、あえて時間を計算出来る電車を利用しました。$1.80と前回利用したときより少し料金は上がっていましたが、それでもお得です。ただ午後はボルチモア・ダウンタウンから空港行きがなかなか来ず30分ほど待ったので、今後利用する時は注意が必要でしょう。ただこの待ち時間も同様に空港行きを待っている人とベンチで談笑していました。ボルチモアでは他のコンベンションもあったようで、顕微鏡のコンサルタントをしている人と出会い、待ち時間、そして空港までの電車の中で色々な製品についてレクチャーを受けました。思わぬ出会いもあるもので、お互い名刺交換し連絡取ることにしました。

ほぼ予定通りに空港に着き、飛行機にのって遅延はありましたが無事ラフィエットに戻りました。短い滞在でしたが、非常に収穫のあった出張でした。

P.S. ボルチモア空港の免税品店にもあったブラントン、国内より国外向け?
baltimore_2.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

NIHのリジョナルセミナーに参加中 [日常]

NIHのグラントに対し、基本的なことを学ぶためセミナーに参加しています。いわゆる外人だったので大学院博士課程、ポスドク時代とTやFアワードに無縁、唯一K99/R00には応募資格がありましたが自分のことに時間をかけられるようなラボではありませんでした。

会場はルネッサンスホテルで、ボルチモアのインナーハーバーにある所です。今回は開催場所が場所のため、満員御礼で早々と申込みが締め切られたそうです。

港側からみた会場のホテル
baltimore1.jpg

朝登録を済ませて、1日頑張って話を聞きました。予約をとってProgram Officerの方と少しですが話すことも出来ました。元々知っていた話もありますが、こうやって話をしてもらうとグラントの仕組みを整理して理解出来たので非常に有益な時間だったと思います。質問があればそこで聞けますからね。

できればこのセミナー、せめてポスドクの時に聞いておきたかったと思いました。

baltimore2.jpg

明日もおとなしく拝聴する予定です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

アトランタ空港の免税店には常にブラントンが [日常]

NIHのセミナーに参加するため、今日1日は移動でした。今回、初めてバトンルージュの空港から飛びましたが、身体チェックが空いていて快適でした。コンコースは2つありますがそれほど大きくないので、このぐらいの方が便利ですね。ただもうひとつぐらいファーストフードでいいのでお店が入っているといいのですが。

バトンルージュ空港はこんな感じ
Batonrouge_airport.jpg

デルタを使ったのでいつもの通りアトランタ乗り換えでしたが、今回は降りたところがコンコースE、つまり国際線の所でした。少し時間があったので免税店(私の場合買っても免税になりませんが)に立ち寄りましたが、またしても普段はあまり手に入らないバーボンを見かけました。

atlanta_airport.jpg

確か前回立ち寄ったときも大量に在庫がありました。ケンタッキーの製造元、バッファロートレース蒸留所でも手に入らなかったのになぜここにはストックがあるか不思議です。かなりの穴場と見ました。

さて無事ホテルにチェックインし、明日は真面目に講義を聞かないといけません。頑張ろう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

YouTube TV [日常]

MLBも大詰め、今日からワールドシリーズが始まりました。TVもようやく4大ネットワークのFOXで放映され、家でも観ることが出来るようになりました。有り難いことです。

MLBのハイライトを見ていると盛んにYou Tube TVが宣伝されていました。以前にも見かけたことがありますが、今はかなりの場所で購読出来るようです。もちろんルイジアナはまだですけどね(笑)。ESPNも含んだこのコンテンツで月35ドルなら誰もがケーブルTVやめてこっちに移行すると思いますが。

You Tube TV

これを視聴出来る都市で画質がどれくらいで安定しているのか、確認してみたいところです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

夏から突然冬 [日常]

ここルイジアナは10月に入っても30度を越す日々が続いていましたが、朝晩は涼しくなったというか急に寒くなり始めました。長い夏が終わるともしかして秋?と思いながら、実はもう冬のような気がしてなりません。今晩はいつも通り大学院生に授業をしましたが、スケジュールを見てあと授業は6回だね、という話をしました。その間にハロウィーンがありサンクスギビングがあり、それが終わるとすぐ期末テストで冬休み、という話をするとわぁーと喜ぶ声が。まだまだ子供です。

こちらは色々とやることがあって、全く余裕がありません。無事年を越せるか、今から心配です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

日本人留学生射殺事件@バトンルージュ、25周年式典に出席して [日常]

縁があって25年前のハロウィーンに起きた、日本人留学生が射殺されたことに関する式典に出席してきました。場所はUnitarian Church of Baton Rougeという所でした。2つの石の前で、平和をお祈りしました。

Unitarian Church of Baton Rouge

天候が悪かったことにより屋外での式典は中止せざるを得ず、通常の日曜日のサービスの中で事件のことやその後のご家族の活動が紹介され、またご家族からの手紙が紹介されました。25年経った今もこのように式が開かれ、悲劇を忘れないよう話を地元でシェアしてくれるのは有り難いことかと思います。25年という長い月日は、このことを初めて聞いたという人、特にアメリカ人を生み出しても全く不思議ではありません。

自分自身バトンルージュという街には住んでいませんが、ルイジアナという大きな枠では住んでいますから状況を少しは理解しているつもりです。銃に関しては今でも身近で見られますし、それに発する事件も先日のラスベガスで起きた事件のように相変わらず起きています。アメリカ人と付き合えばわかるのですが、銃社会云々より理解しないといけないことが少なくとも2つあるように思います。1つ目は移民の多いアメリカ人のほとんどの考え方は性悪説であること。彼らは知らない人に対してはものすごく怯えて、過剰なまでに警戒します。それは相手が子供であっても、です。2つ目は子供の時から教えられる「目には目を歯には歯を」という宗教的観念です。イスラムのハムラビ法典が始まり、とされていますが旧約聖書にも書かれているはずです。そもそもイスラム教もキリスト教も始めは一緒ですから。元々は「限度を超えた復讐を慎む」ことが禁じられているのですが、逆に言えばやり返すことを否定していないのです。これも日本にはない概念です。私自身、意図せず水をかけてしまいすぐに謝ったことがありましたが、それでも同じように水をかけられたことがありました。当時なんで謝ったのに同じことするんだ?と憤慨しましたが、こういう観念がある以上、ある程度同じ目にあうのはこちらでは不思議ではないんだ、ということを身をもって経験した出来事でした。

アメリカ南部だから一般的に人々の教養が低いから、治安が良くないから、銃社会だから、ということもありますが、理由はそれだけではありません。それはどこかの隣国の、ただ感情に任せた根拠のない運動をなぜするか理解する上でも、(複雑な理由があるという点で)同じことが言えるような気がします。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog