So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

赤いきつねと緑のたぬき、食べるか悩む [日常]

大晦日ですが、論文の査読をしています。感謝祭の時もそうですが、クリスマスからこの時期にかけてまた今年も査読の招待がありました。以前にも書きましたが、何故か休みの時期に私に査読が回ってきます。ただの被害妄想なのか、周りの人も一緒なのか、ぜひ一度聞きたいものです。

昨日行ったヒューストンの日本食食材店でカップラーメンを買ってきました。

toshikosisoba.jpg

真ん中左にあるシーフードとカレーラーメンを買ったことは言うまでもありません。日本の味、ということですから。さらに赤いきつねと緑のたぬきも購入しました。年越しにこれらを食べようかなと思ったからです。ただ日本で目にしている値段より高いことに驚く人もいるかも知れませんが、これらは輸入品のため致し方ないことです。むしろSaleとあるように普段よりお安くなっていました。

さて今日それをいざ食べる、となるとやっぱりもったいなくなってきました。悩んだ挙句、乾麺をゆでて普通にお蕎麦を頂きました。赤いきつねや緑のたぬきはもっと自分にご褒美を上げられるときに食べようかと思います。ここでは、そして下っ端の大学教員にとっては悲しいですがたかがカップラーメン、されど日本のカップラーメンなのです。

それでは皆さん、よいお年をお迎えください。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ガレリア@ヒューストンに回転寿司が出来ていた [遊び、観光]

お正月の買い出しにヒューストンに出かけました。久しぶりにショッピングモールであるガレリアに寄って大きなクリスマスツリーを見ようと思ったら、別なものに目を奪われました。

回転寿司
sushi_houston.jpg

Sushigamiというお寿司屋さんのようです。

Sushigami.net

以前サンフランシスコで見かけたことをありましたが、テキサスで目にすることが出来びっくりしました。ただ記事を読むと7月終わりには開店していたんですね。

Conveyor Belt Sushi Spot Hits The Galleria This Week

動画も上がっていました。


次回時間があったときに味と値段を試してみようかと思います。しかし気づいたらヒューストンで別な場所でも回転寿司屋さんが開店していました。

Kula Revolving Sushi Bar

こちらもヒューストンではほぼ同時期に開店していたようですが、他の地区で営業済みなようです。寿司をいただくのに必ずしも回っている必要はないのですが、日本に戻ったような感覚になれることがうれしいですね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ステイタス変更の申請が他のセンターに転送された? [グリーンカード]

おととい指紋と写真を取られてきたのですが、今日USCISのケースステイタスに行って現状を確認すると、新たなメッセージがありました。

Case Transferred To Another Office

On December 29, 2017, we transferred your Form I-485, Application to Register Permanent Residence or to Adjust Status, Receipt Number XXXxxxxxxxxxx, to another office for processing and sent you a transfer notice. The notice explains why we transferred your case. Please follow the instructions in the notice. If you do not receive your notice by January 28, 2018, please go to www.uscis.gov/e-request to request a copy of the notice. If you move, go to www.uscis.gov/addresschange to give us your new mailing address.

これって指紋と写真を取ったから次のステップに入ったのか、それとも向こうの都合なのかよくわかりません。ネットを調べてみると以下のUSCISサイトに説明がありました。

Workload Transfer Updates

On occasion, we transfer cases between our five service centers in order to balance our workload and promote timely processing.

(時々負荷を均一し、タイムリーに書類を処理するために5つのサービスセンター間で申請を転送することがあります。)

Your receipt number will not change, and the transfer will not delay the processing of your case.

(レシート番号は変わらず、転送されることで申請処理が遅れることもありません。)

USCISのプロセッシングタイムを確認した限り、私が申請書類を提出したテキサスサービスセンターにそれほど負荷がかかっていたとは思えないのですが、向こうの都合でどこかに転送されるようです。
この転送間に書類をなくすなどミスが起きかねないので、出来ればやってほしくなかったことです。

すると携帯にテキストメッセージが入ってきました。以下抜粋。

During this step, USCIS initiates the background checks of the applicant/petitioner and identifies issues that may need to be addressed either during an interview or by asking the applicant/petitioner to submit additional information or documentation. USCIS reviews the applicant's/petitioner's criminal history, determines if there are national security concerns that need to be addressed, and reviews the application/petition for fraud indicators.

バックグランドチェックをして、必要なら面接で聞いたり、追加の書類を求めたりする、って書いてあります。でもこれが指紋採取、および写真撮影後だからと言って書類が他のセンターに転送されることと関係ないかと思うのですが、どうでしょうか?というのは、上の文章の下に以下の文章があったからです。

If you have filed an I-485, I-589, I-751, N-400, I-90, I-821, I-131 or I-765, you can expect to receive an appointment notice to appear at an Application Support Center to have your fingerprints and/or photographs taken. The timing of your appointment is determined by the number of applicants ahead of you that also need a biometric appointment. We try to schedule biometric appointments as quickly as possible and in most cases you will receive your appointment notice within 30 days of submitting your application. We will send your appointment notice approximately 14 days ahead of your scheduled appointment.(以下省略)。

おとといのブログの通りすでに私はこのステップを終えているのでこの案内は無意味。またほとんどの場合ファイルしてから30日以内でアポの通知がある、て書いてありますが、私の場合なかったという突っ込むところもあります(笑)。

このメッセージを読んでも何も得ることはないので、実際紙の書類が送られてくるまで理由を待たないといけなさそうです。我慢、我慢です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

マファレッタを食した@ニューオリンズ [遊び、観光]

昨日ニューオリンズで面接を受けた後、以前このブログで紹介した場所で元祖マファレッタを食べてきました。普段ニューオリンズに遊びに行くときは夕方からが多いので、5時に閉店するこのお店には初めて行きました。

Central Grocery & Deli
923 Decatur St, New Orleans, LA 70116
cgs_map.jpg

入り口にはこんな看板が下がっているのでわかりやすい。
cgs1.jpg

昼過ぎに行ったのでやっぱり行例でした。中に入って行列の一番最後に並びました。ただ注文まで待ったのは15分ぐらいだったかと思います。

注文をするカウンター
cgs4.jpg

注文はマファレッタ全部(whole, $19.95)か半分(half, $10.50)、というだけです。家に帰って食べる分も含めて全部を注文しました。またここで水のペットボトル($1.50)も購入出来ました。もうマファレッタは出来上がっていて、すぐに手にとることが出来ました。

cgs2.jpg

外は寒かったのでさらに中に入ってカウンターで食べることに。ここでも席があくまで数分待ちました。
cgs5.jpg

席が空いた所に座ってマファレッタを食しました。中身はこんな感じです。因みにパンの上下がひっくりかえっていて、パンの上に本来あるごまが見えません。
cgs3.jpg

味はというとオリーブが好きな私はさっぱりしていて大変美味しく感じました。ピクルスとかオリーブが苦手、という方はサラダ部分が塩っぱいだけで好きになれないかも知れません。ハムもサラミも新鮮ですがコールド(=冷たい)サンドイッチなので、トーストした方がいい、という人もいるかも知れません。それは好みが別れる所でしょう。

ともあれ1/4だけ食べて十分にお腹を満たして残りはお土産とし、出てきました。ファーストフードだしB級グルメかも知れませんが、また一つニューオリンズ名物を食すことが出来満足です。話のネタにはなりそうですから。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

指紋採取・写真撮影に行ってきました [グリーンカード]

指紋採取・写真撮影をされにニューオリンズのアプリケーション・サポート・センターに行きました。場所はハイアット・ハウスと同じ場所で、入口に住所の「1250」がはっきり書かれていたので迷うことはありませんでした。その建物のすぐ横に屋根付きの駐車場がありましたが高かったので、ポイドラス通り沿いで2ブロックほど先にパーキングメータがあったので、そこに置いてチケットを購入(お金が発生するのは午前8時以降)しました。

建物に入って18階までエレベータで行くと、中に入る前に空港と同じようなX線検査がありました。I-797Cに書かれている通り携帯電話は持ってきませんでしたが、自由なラティーノは持ってきて引っかかっていました。7時45分ごろに着きましたが、すでに数人が中に入り待っていました。8時少し前に受付に並び、身分証明書とI-797Cを提示するとApplication Information Worksheet(AIW、1枚の紙)を渡され記入するよう言われました。自分の名前や旧姓、生年月日、生まれた国、性別、人種、市民権がある国、目の色、髪の色、身長と体重を書き込むだけでしたが、驚いたことに自分より前に来た人でこれをなかなか記入できない(英語わからない?)方が数人いたため、さっさと提出した私の順番は繰り上がり4番目となりました。

8時ちょっとすぎたところで1番目の人の指紋採取、写真撮影が始まり、私は8時15分ごろ呼ばれて中に入りました。男性は男性職員、女性は女性職員が対応するようでした。身分証明書と自分が一致していることを確認した後、まずは写真撮影。椅子に座って笑みを求められることなく普通に写真を撮られました。その後指紋採取。リラックスしてください、それが大事といわれました。すると手を取られ、指を布巾で入念に拭かれたあと、されるがままに指紋採取。4本指に始まって、親指、そしてあとは1本ずつぐりぐりされながら指紋採取されました。画面上でスキャンした指紋の画像がOKかどうかすぐに判別できました。正味10分くらいでしょうか、これでおしまい。帰りに職員の対応がどうだったか評価するアンケート(黄色い紙)を渡され、簡単に記入して退出しました。まったく緊張することもなくあっという間で、8時半すぎには建物を出て車に戻ることができました。

あえて注意点をあげれば、IDはパスポートを持って行って正解だったことでしょうか。身分証明として運転免許証でもいいようですが、パスポートだとAIWで記入した内容を職員も確認しているように見えたので。またI-797C及びAIWは返却され持って帰ってきました。これもステイタスが変更になるまで各自保管しないといけないようです。さてファイル受理されてから90日以内と言われるEAD、実際いつ頃発行されますでしょうか。

以上自分の備忘録でした。どなたかの参考になれば幸いです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

今週はルイジアナも寒いらしい [日常]

クリスマスを過ぎて今日は朝から段々冷え込んできました。冷え込むと言ってももちろん氷点下より上で、北に住んでいる方々には笑われそうですが、南部にいる人たちにとっては十分に寒いです。50Fより気温が低くなると感覚的にすごく寒いですから。

そんな中グラントを書き始めるために大学に行きました。人もいないから集中出来るし、少しは暖かいかなと思ったら、空調切られていて極寒でした。仕方なく普段なら脱ぐスェットを脱がず、さらに上着を膝にかけて仕事をしましたが、それでも少し寒く感じました。大学がリサーチを推進したいのなら休み期間中でもオフィスエリアは空調を入れられるようにして欲しいです。

ただでさえ寒いのと、明日は朝早くニューオリンズに行く用事があるので、予定よりかなり早く切り上げてアパートに戻りました。まだバケーションモードは続いているようで、夕方というのに交通量は少なく快適に戻れました。さて明日の準備をしないと。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

クリスマスプレゼントのために借金する? [日常]

今日はクリスマスでほとんどのお店がお休み。午後オフィスにでかけて仕事をしましたが、行くまで車通りも少なく快適でした。もちろん建物にも自分以外誰もいなかったのは言うまでもありません。今日でようやくクリスマス協奏曲が終わると思うとなんだかほっとします。

アメリカ人が1年じゅうクリスマスプレゼントに悩む、というのは本当のような気がします。実は私にも先日このような案内がきました。

ん、小切手?
check_censored.jpg

まるで1400ドルが当たったのかと思いましたが、クリスマスシーズンに出費がかさむだろうから融資してあげるよ、というものでした。確かに「THIS IS A LOAN」って書いてあります。でも裏側を見るとこのまま署名して持っていけば現金化できるよ、とも書いてあります。恐ろしい。人によっては借金してまでプレゼントを買わないといけないのでしょうか。

そこで気になる利子ですが、見てびっくり。

interest.jpg

1422ドル借りて返済総額は1875ドルですか。返済方法は1/5/2018から毎月125ドルの15回払い。来年のクリスマスでも借金を返していることになります。

アメリカ人じゃなくてよかった、と思いました。身の丈に見合った経営が一番です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ホールフーズでの抹茶ラテ [遊び、観光]

先日ホールフーズに立ち寄ったところ、ドリンクバーで抹茶ラテが販売されていることを発見しました。

matchalatte1.jpg

ただしドリンクコーナーは午後5時で閉まるため、その日は飲むことができませんでした。従って今日は早めにでかけて買い物前に飲むことにしました。

latte2.jpg

一番小さいサイズで4ドルでした。味はというと、上の部分は抹茶の味がしましたが、飲むにしたがって下にいくと?でした。ちゃんとした抹茶の粉を使っている味はしましたけど、もう少し均等に味がついているとよかったです。でも甘くないから、飲めるかな。スタバで緑茶(抹茶?)ラテを頼むときはシロップなし、緑茶の粉多め(2倍)と注文しないといけませんので。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

近所のスーパーで「響」が売ってた [日常]

今日は書き物が溜まっているので家で仕事しましたが、色々と野暮用を頼まれてあまり捗りませんでした。この調子じゃ冬休みの宿題が終わりそうにないので、明日も普通に頑張らないといけません。

さて夜気分転換に近所のスーパーマーケット「Rouses」に行ってきました。何度も言いますが、非常にローカルなおそらくルイジアナ、もしくはその近辺しかないであろうスーパーです。そんなところで2つの日本的なものをまた発見してしまいました。

1つ目
rouses1.jpg

先日ラーメンが始まった、と報告しましたが今度は塩ラーメンも始めたようです。商売繁盛しているのか、それとも起死回生なのか。継続してくれることを祈るのみです。しかしこのキャッチコピーを考えたのは誰でしょう?このあたりに住む日本人は10人程度しかいらっしゃらないのですが。

2つ目
rouses2.jpg

酒屋さんならともかく普通のスーパーでサントリーのウイスキー「響」に出会うとは思いもしませんでした。「季」もサントリーのウイスキー?どういう販売経路かわかりませんが、サントリーさん販路拡大していますね。どうせなら「山崎」も入れてほしいなと思います。飲めないんですけど。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

冬季休暇中のグラントミーティング [日常]

おととい自分が所属するリサーチセンターのディレクターから打診があり、今日そのミーティングに参加してきました。久しぶりに来たメインキャンパス当たり前ですが閑散としていて、ミーティング場所の建物に入るにもどのドアが開いているかずいぶんと探しました。当たり前ですが冬季休暇中で人がいないですから。

何のミーティングかというと、グラントの話。何人か連名で大きなものを出そう、ということでした。どうしてこの時期にこれが急に降ってきたかわかりません。プロポーザルを見ましたが、昨日、おとといに出たものでもありませんでしたが、急に出してみることになったようです。なんか政治的な匂いがプンプンします。

2時間ぐらい話をしましたが、知ったかをしては内容をかき乱す輩もいて、それほど実りがあるものには思えませんでした。呼ばれたもののお互いが何をしているかよくわからず、コンセンサスもとれたような、取れないような。とりあえず書こう、ということだけは決まりました。個人的な負担としては1カ月もないというのにたっぷりで、3年連続クリスマスから年末年始にかけてはグラント書き決定です。やっと休みになって実験したいし、書きかけの論文もあるし、論文査読も(この時期にまた依頼が!)あるのに、さらにこれが降ってきました。

まぁ授業を教えなくていいだけ良しとしましょう。休みとは程遠いですが。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog