So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
遊び、観光 ブログトップ
前の10件 | -

外海が望めて釣りができる桟橋@ルイジアナ [遊び、観光]

今週末、ここラフィエットを訪問してくれた先生と一緒にメキシコ湾を望めるところにでかけました。その先生が海水のサンプルを採取するためです。最初はHolly Beachに行ったのですが、まさに砂浜しかなく思うような海水の採取が難しいということなので、そこから少し西に行ったCameron Jetty Pierに足を伸ばしました。

Cameron Jetty Pier
Cameron Jetty Pier Facility
799 Davis Rd, Cameron, LA 70631

I-10から下の道で1時間弱ぐらいかかる
piermap.jpg

上のHPを見れば分かる通り入場料として一人5ドル取られます。3人なら15ドルです。ただ15ドル取られるのは馬鹿らしいので、その施設のほんのちょっと手前に車を止めて採水しました。ここで釣りしている人もいたので、桟橋を使わず日帰りならばここで十分かと思います。

空と海がきれい、ただしルイジアナの海は藻類が多くて色が濁っているとのこと。
pier.jpg

必死にお手伝いをしカメラマンとしても活躍したかと思いますが、岩場で足を滑らし右足は膝まで海に浸かったことは内緒です。全身が落ちなくてよかったです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ルイジアナ・スリピッツ蒸留所でラム酒試飲しました [遊び、観光]

ここに来てなかなか行けなかった蒸留所見学に行ってきました。Louisiana Spirits Distilleryというラム酒を製造しているところです。ラフィエットから西に1時間弱のところ、I-10の出口48を降りてすぐに右側の側道を入っていく感じです。

Louisiana Spirits Distillery
20909 Frontage Rd, Lacassine, LA 70650
開館は火曜日から土曜日の9時から5時
BUrum0.jpg

ルイジアナ州の鳥ペリカンが出迎えてくれました。

BUrum1.jpg

ここではBayou RumというラベルでBayou Select Rum, Bayou Satsuma Rum, Bayou Silver Rum, Bayou Spiced Rumという4つのブランドのラム酒を製造しています。この州だけでカリブ海のどの国よりもさとうきびを生産しているとのこと。確かにうちのあたりも含めてさとうきび畑たくさん見かけます。

個人が所有するラム酒蒸留所としてはアメリカで一番大きいそうです。

Bayou Rum comes from America's largest privately owned rum distillery

残念ながらツアーは参加出来ませんでしたが、試飲は参加出来ました。このようにお姉さんが5種類のラム酒(4種類のブランドなのに何故5種類だったかは不明)を注いでくれて試飲出来ました。

BUrum2.jpg

ほとんど飲めない私は2種類だけ試しましたが、Bayou Satsuma Rumはフルーティで非常に口当たりがよく美味しかったです。次回はツアーに間に合う時間にお邪魔して、話を聞きたいと思いました。最後におまけで口直しのパウンドケーキみたいのをいただきました。

ガラス越しの蒸留装置
BUrum3.jpg

これらの見学、ツアー参加、試飲は無料でやっています。I-10を旅行されて1時間の余裕がある場合、ぜひお立ち寄りください。施設も綺麗で非常に楽しめます。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

スタバのご当地マグカップールイジアナ編 [遊び、観光]

先日ミネアポリスに行った際スタバにも寄りましたが、多分にもれずご当地マグカップがありました。

MNmug.jpg

よく見るとミネアポリスのものではなく、ミネソタ州のものでした。ちょっと意外でした。それじゃルイジアナ州にもあるのかな、と思い近所のスタバに寄ってみると確かにありました。

左側
LAmug2.jpg

右側
LAmug1.jpg

以前はこの辺りだとニューオリンズと入ったカップしかありませんでしたが、今は州ごとに特徴を出したカップを生産しているようです。50州すべて集めるのは大変だけど、滞在した街の記念に買っておくのはいいかな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ミネソタ発のカリブ・コーヒー [遊び、観光]

ここミネアポリスのダウンタウンで気づいたことは、スターバックスよりカリブ・コーヒーの方が多く見かけること。カリブ・コーヒーと言えばアトランタに行ったときにはよく見かけましたが、サウスカロライナやケンタッキー、そしてルイジアナ州では全く見かけませんでした。何でだろう、と思い調べてみたらここもミネソタ州が発祥の地で、店舗も一番多いそうです。地元という点ではケンタッキーのHeine Brothers' Coffee、ここルイジアナでいうCC's Coffeeということでしょうか。

Caribou Coffee

折角なので久しぶりに立ち寄ってみて、お土産を検討してみました。

コップ、シンプルでこれが一番いいかも
caribou1.jpg
caribou2.jpg

こちらはいかにもミネソタ土産、という感じ
caribou3.jpg

これはこれで可愛いと思う
caribou4.jpg

カリブ・コーヒーも久しぶりに飲んでみましたが、スタバより気のせいか酸味がありますかね。好みが分かれるところかと思います。ここのコーヒー屋さんは他州と比べて圧倒的にミネソタに多いので来られる機会があった場合、ぜひ試してみてください。もちろん空港にもありました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ミネアポリス・ダウンタウンを探索、観光 [遊び、観光]

今日が学会が終わり夕食まで時間があったので、ホテルの周りを散歩しました。夕方6時ではまだまだ陽が高く、一方で昨日ほど湿度も温度も高くなく最適な散歩日和でした。

まずホテル近くの電車の駅。一昨日は夜でよくわかりませんでしたが、昼間に写すとこんな風景です。

高いビルがそこそこある
minneapolis1.jpg

その後、お約束のスポーツ施設に足を運びました。まずはNBAティンバーウルブスのターゲット・センターから。

大きなターゲットのマスコット、白い犬がお出迎え
minneapolis2.jpg

そこから少し歩くとMLBツインズの本拠地、ターゲット・フィールドがありました。

色々と選手などの銅像があり
minneapolis4.jpg

覗いてみようと思いましたが、チケットないので入れません。残念ながら外から。すごい開放的な野球場で好感が持てました。

入り口
minneapolis3.jpg

ズームでちょっと奥を撮影
minneapolis5.jpg

ターゲットが随分とスポンサーしているな、と思い確認したところやはりヘッドクオーターはここ、ミネソタ州のミネアポリスにあるようです。なるほど、です。

targetq.jpg

最後に街の反対側になりますが、NFLバイキングスの本拠地US Bankスタジアムに行きました。かなり最近に建てられたはずです。ちょっと距離がありましたが、頑張りました。

minneapolis6.jpg

あれ、外からだと見どころがないのですが。ドーム球場のためか、中に入らないとバイキングスの雰囲気が味わえないんですかね。

以上、運動がてらの市内観光でした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ミネアポリス・ダウンタウンのホールフーズに寄った [遊び、観光]

学会滞在1日目が終わったあと、買い出しにホテルからほど近いホールフーズに行きました。このスーパーは結構ローカルなものがあるので、どういうものを置いてあるか楽しみでした。

新しそうなアパートの下に店舗があった。住人がうらやましい。
wholefoods1.jpg

魚コーナーに行ってあまり違いはないなと思ったら、いえいえ違いました。

いくらがあった!
wholefoods2.jpg

キャビアも
wholefoods3.jpg

都会は素晴らしすぎます。さらにこんなものを見つけました。

ポキ丼、サーモンかな
wholefoods4.jpg

家の近くのコストコでも売っている、と以前書きましたが前回行ったときは見つからず心配していました。ここなら毎日手に入るのでしょうか?

最後にジュースを買おうとしたら見かけたもの。

抹茶ラテ
wholefoods5.jpg

オーガニックでおいしそうで、割引されていたので思わず買ってしまいました。うちの近くの店舗にもあるのでしょうか?逆に地元の店舗にはあるバーがなかったり、アジア風のどんぶりを提供するスペースがなかったりすることもわかりました。ダウンタウンにはそのようなお店がいたるところにあるから、要らないんでしょうか。

比較をしているだけでも結構楽しいです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ミネアポリス国際空港からダウンタウンへの行き方 [遊び、観光]

今日から学会でミネソタ州のミネアポリスに滞在しています。夕方ラフィエットを出て、真夜中にミネアポリスに着きました。サブトロピカルストーム”アルバート”の影響は多少あって飛行機は迂回した(下図参照)ようですが、それよりミネアポリス付近の雷雲のがひどく、機体がかなり揺れました。

ATL_MSP.jpg

さて空港からダウンタウンエリアへの行き方の備忘録です。基本、以下のページを参考にしました。空港からダウンタウンまで約11マイルだそうです。

Getting From Minneapolis Airport to Downtown Minneapolis

タクシー(お金ある人)
ー値段$40程度(2018年1月現在)
ーターミナル1からは案内に沿ってタクシーブースに行く
ーターミナル2からは案内に沿ってGround Transportation Centerに行く

Uber/Lyft(お金ある人)
ー値段$40強(友人が夜に使い、二人でこのぐらいだったと言っていた、2018年5月現在)
ー乗り場は基本案内に沿って行くらしいが、エレベータで下に降りて場所を探したと友人は言っていた

Blue Line(電車、節約したい人)
ー値段$2(ラッシュアワーは$2.50、2018年5月現在)
ーどちらのターミナルからも無料のトラムに乗り、Blue Lineの駅に行く。Terminal 1はLindbergh、Terminal 2はHumphrey。ターミナル1からの場合、まずエレベータで1階に降り、そこからトラムの駅に向かうため少し歩くとそれはありました。トラムは先頭側に出口があり、そこから階段を降りるとBlue Lineの自動販売機(現金およびクレジットカード使用可)があり、チケットを購入。さらに下に降りるとプラットフォームがありました。ダウンタウンに行くには「Minneapolis」行きに乗ります。

こんな感じ
metro_MN1.jpg

駅は非常にきれいでびっくりしました。夜11時半過ぎの電車に乗りましたが、特にファンキーな人もおらず客層も安定していました。車内も清潔でした。乗った感想はシカゴやボルチモアよりはるかに、アリゾナのフェニックスよりも良かったかと思います。

電車の中
metro_MN2.jpg

時刻表をあらかじめ見ていきましたが時刻通りに来てびっくりし、ダウンタウンまでは20分ちょっとで着きました。電車は早朝から深夜まで10分から15分おきに走っていて、メトロトランジットバスにも2時間半以内の移動なら無料で乗り換えできるそうです。

大学も近くにあるので、市民の足になっている気がしました。ご参考まで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

マガジンストリートにあるイスラエル・カフェ [遊び、観光]

世の中は学校も終わりメモリアル・デーの週末。事実上の夏休みスタートで、当たり前ですが大学は閑散としていました。

大したネタもないので、前回ニューオリンズに行った時の話。落ち着いている、と言われるMagazine St.でカフェに夜立ち寄りました。イスラエルのカフェだったようです。

Tal's Hummus
4800 Magazine St, New Orleans, LA 70115

ケーブルカーだとボードー駅降りて南に7ブロック歩く
Tals_map.jpg

夜だとちょっと怪しい電飾
beefkabab2.jpg

イスラエルだと地中海料理に入るのでしょうか。ハムスとかサラダとかさっぱりした食事を思い出します。代名詞的なビーフケバブのサンドイッチを注文して食べてみました。

beefkabab3.jpg

サンプルで置いてあったピタもそうですが、パンの生地が美味しいこと。これを食べるだけでも価値があります。お肉もジューシーですが野菜が入ってさっぱりで、夜食べてもお腹がもつれる感じはしませんでした。

ニューオリンズのフレンチクォーターからだとケーブルカーに乗っても駅から少し歩きますが、是非試してもらいたいお店です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ヒューストンの生活良品が閉店してた [遊び、観光]

先日ヒューストンに行った際、久しぶりに中華街方面にも足を運びました。多分にもれず日系のグッズが置いてあるお店「Fit JP Store(生活良品)」にも立ち寄ったのですが、残念なことに閉店していました。

HPはまだ健在ですが、ヒューストン店は少なくとも閉店しました。

FIT JP STORE

日本の台所用品や雑貨、ガンダムのプラモデルなど他には手にはらないものがあったのですが、ヒューストンには浸透しなかったのでしょうか。どうしても日本で買うより高くなってしまうためそれほどお金を使ったとは思えませんが、あるとないのでは大違いです。

今後はSeiwaの隣に出来た雑貨屋さんまで行かないといけないのかなぁ。遠い。。。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

バトンルージュのフレンチトラックコーヒーに行ってみた [遊び、観光]

友人に教えてもらったバトンルージュにあるフレンチトラックコーヒーというカフェに行ってみました。

French Truck Coffee
2978 Government St. Baton Rouge, LA 70806

表に可愛いトラックが展示してありましたが、写真を取るのを忘れました。写真取ってもいいけど、触らないでね、と書いてあります。

バトンルージュには去年出来たばっかりだそうです。ニューオリンズとメンフィスに支店があり、ローストされたばかりのコーヒーを提供するのがモットーのようです。売っているコーヒー豆にもローストした日の刻印があるそうな。

フレンチトラックコーヒー、という名前ですが、可愛いトラックがシンボルで表の車もそうですがブランディングが良くされているな、という印象を持ちました。これならコーヒー以外でもグッズを買ってしまいそうです。

truck2.jpg

お店も綺麗で明るく、主な客層は学生、そして若い人たちのように思えました。

店員さんと話したらラフィエットに出店したいとのこと。お待ちしています。
truck1.jpg

ガラス張りの向こうにはローストする機械がありました。ここでそのやり方のトレーニングも受けられるようです。

truck3.jpg

コーヒーの味も舌触りが軟かく、飲みやすいものでした。また立ち寄って他のものも飲んでみようかと思います。この場所を教えてくださった方に感謝です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - 遊び、観光 ブログトップ